宝塚歌劇のファンがビューカード優待チケットのためにクレカを作る際の注意点

JR東日本系列のクレジットカードであるビューカードの会員さんは、ビューカード優待チケットで宝塚歌劇のチケット申し込みをすることが可能です。

この記事では、宝塚歌劇のファンの方がビューカード優待チケットのためにクレジットカードを作る際の注意点や、宝塚×ビューカードの特徴を書いておきます。

ビューカード貸切公演はあるの?

宝塚歌劇のビューカード貸切公演は原則、ないと考えて良いでしょう。

ですので、貸切公演のチケットのためではなく、通常公演のチケットのために、ビューカードチケット優待の対象カードを作るということになります。

貸切公演がないということをデメリットに感じる宝塚ファンの方もいらっしゃるかもしれませんが、通常公演狙いの方ですと、逆にチャンスかもしれませんよ。

チケットJCBや、Vpassチケットの場合、貸切公演目当てで対象カードを作る方が多いと思いますが、ビューカードチケット優待の場合は・・・ということですね。

もちろん、それぞれのチケットサービスで確保しているチケット枚数が異なるでしょうから、一概には言えませんが。

いずれにしても、ビューカードチケット優待で申し込む宝塚歌劇のチケットは貸切公演ではなく、通常公演であるというを理解しておきましょう。

どの劇場のチケットが?

ビューカードはJR東日本系列のクレジットカード。

ですので、取り扱っているチケットは関東地方で行われる公演ばかりです。

宝塚歌劇でいうと、東京宝塚劇場・TBS赤坂ACTシアター・東急シアターオーブ・横浜アリーナ辺りですね。

関西地方の劇場公演を中心にチケットを取る方がチケット優待を目当てにビューカードチケット優待の対象カードを作ることは考えにくいので、関東の方はチャンスですね。

逆に、関東の劇場にも関西の劇場にもいかれるという方は、三菱UFJニコスチケットサービスや、エポトクプラザの対象カードを作る方が良いかもしれませんね。

ゴールドカードの方が有利?

宝塚歌劇の貸切公演があるカード会社さんのチケットサービスの場合、プラチナカードやゴールドカードや会員さんの優待があるケースが多いです。

例えば、チケットセディナや、チケットJCBですね。

この2つのチケットサービスの場合、宝塚歌劇の貸切公演のSS席のチケット申し込みを1回多く(=一足先に)出来ます。

しかし、ビューカード優待チケットで宝塚歌劇のチケットを取る場合、貸切公演はないですし、通常公演の申し込むためにゴールドカードにする必要はありません。

たくさんあるビューカードチケット優待の対象カードの中からスタンダードなカードや、ポイントサービスがお得なカードを選べばOKです。

チケット申し込みの注意点は?

宝塚歌劇のチケット申し込みの場合、インターネットでの先着販売。

しかも、ビューカードチケット優待のサイト内に発表されて、数日後にチケット発売日というパターンばかりですので、発表時に対象カード未会員の方はチケット申し込みに間に合わない可能性が高いです。

逆に言うと、すでにビューカードチケット優待の対象カードを持っている方は、圧倒的に有利ですし、今後のチケット申し込みを考えている方は、あらかじめカード申し込みをしておきましょう。

おすすめのビューカードから、対象外のカードまで紹介していますので、今から対象カードを作りたい方は下のリンク内の記事を読んでみてください。

ビューカードチケット優待の対象カードでおすすめは?対象外のクレジットカードとは?

発表済みのチケット情報を確認

当ブログ『カード会社先行なび』では、ビューカードチケット優待を含む、宝塚歌劇のカード会社先行でのチケット情報を随時更新しています。

発表済みのカード会社先行情報は、下のリンク内をチェックしてみてください。

宝塚歌劇カード会社先行を探す

※その他のカード会社先行は↓↓

当選確率UP?宝塚歌劇 カード会社先行(カード会社貸切)のチケット申し込みで利用出来るおススメのクレジットカードについて

※ビューカード優待対象カードは↓↓

ビューカードチケット優待の対象カードでおすすめは?対象外のクレジットカードとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする