カード会社先行で使える年会費無料カード まとめ

カード会社先行はカード会員さん限定のチケットサービスですので、それぞれの対象カードを作る必要があります。

普段使い&カード会社先行のチケット申し込み用にクレジットカードを作るのであれば、わざわざ年会費の高いカードを作る必要はありません。

基本的には、年会費無料カードで十分です。

この記事では、カード会社先行で使えて、普段使い用としてもおすすめできる年会費無料カードを紹介しますので、参考に読んでみてください。

※何らかの事情でクレジットカードが作れない、または、作りたくないという方は、チケットJCBで利用できるデビットカードという記事を参考に読んでみてください。

年会費無料の対象カード

三菱UFJニコスチケットサービス

カード名 VIASOカード
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 新規発行手数料1,100円(税込)
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 あり ※利用付帯
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~
発行スピード 最短翌営業日発行

三菱UFJニコスチケットサービスで使えるカードで年会費無料カードは、VIASOカードというクレジットカードですね。

VIASOカードという名前自体は聞き馴染みのない方が多いかもしれませんが、三菱UFJニコス社が発行しているスタンダードかつ初歩的な1枚です。

ボーナスポイントを含まない基本的なポイント還元率は下の図のとおり。

0.5%というと決して高還元率ではなく標準的です。

ただ、上の図のとおり「オートキャッシュバック機能」が付いていますので、ポイントを無駄にすることがないという意味で、意外と高還元率カードよりもお得になる方も多いかもしれませんね。

また、VIASO eショップを経由して通販サイトを利用すれば、ポイント最大10%還元されますので、高還元率カードになるかどうかは使い方次第です。

その他のカードスペックやお得な入会キャンペーンなど、詳しくは、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式:VIASOカード

Vpassチケット

カード名 三井住友カード デビュープラス
年会費 初年度無料
1,375円(税込)/年

年1回利用で翌年度無料
家族カード 440円(税込) /年
初年度無料
年3回の利用で無料
ETCカード 550円(税込) /年
初年度無料
年1回の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 なし
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~25歳
発行スピード 最短翌営業日発行

Vpassチケットで使えるカードでスタンダードな券種と言えば、日本で最も有名なクレジットカードの1つである三井住友カードです。

その中でも、三井住友カード デビュープラスは、年会費初年度無料で、年1回の利用で翌年度無料ですので、実質年会費無料カードと言えるでしょう。

ボーナスポイントを含まない基本的なポイント還元率は下の図のとおり。

貯まったポイントを何に交換するかによって差はありますが、ポイント還元率は1%になることが多いです。

1%というと高還元率カードになりますね。

しかも、ポイントUPモールというサイトを経由して通販サイトで購入するとポイント還元率はさらに高くなります。

例えば、ポイントUPモールというサイトを経由してAmazonでお買い物をして、貯まったポイントをAmazonギフト券へ交換した場合、1.5%還元になります。

ただし、高校生を除く18歳~25歳までの方しか申し込みが出来ません。

ですので、26歳以上の方は、スタンダードな三井住友カードなど、他の券種を選ぶ必要があります。

三井住友カード デビュープラス・その他の三井住友カード、ともに、カードスペック、お得な入会キャンペーンについては、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式:三井住友カード

チケットJCB

カード名 JCB CARD W
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 あり ※利用付帯
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~39歳
発行スピード 最短3営業日発行

チケットJCBで使える年会費無料カードはたくさんありますが、その中で高還元率で有名なお得なクレジットカードは、JCB発行のJCB CARD Wです。

JCB CARD Wは、他のJCB発行カードに比べて常にポイント2倍。

高校生を除く18歳~39歳までに申し込みをすれば、40歳以降もずっと年会費無料&ずっとポイント2倍というありがたいカードです。

ボーナスポイントを含まない基本的なポイント還元率は下の図のとおり。

貯まったポイントをどのポイントサービスに移行するかなどによって差はありますが、通常のポイント還元率は1%になることが多いです。

しかも、特定の店舗や通販サイトであればさらにポイント還元率は高まります。

一例を挙げると、Amazonやセブン-イレブン利用時は2%になることが多いですね。(※こちらのリンク内の記事に詳しく書いています。)

チケット申し込みのためとはいえ、普段使いのことも考えるとポイント還元率の高いクレジットカードを選ばれる方がお得です。

JCB CARD Wは、この記事内で紹介しているどのカードよりもお得で、超高還元率カードと言って良いでしょう。

その他のカードスペックやお得な入会キャンペーンなど、詳しくは、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式:JCB CARD W

エポトクプラザ

カード名 エポスカードVisa
年会費 永年無料
家族カード なし
ETCカード 永年無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 あり ※自動付帯
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~
発行スピード 最短即日発行・店舗受取

エポトクプラザは、デパートのマルイ系列のクレジットカードであるエポスカード会員さんのための優待サービスです。

年会費永年無料のエポスカードは、エポスカード Visaと言います。(シルバー・赤)

ボーナスポイントを含まない基本的なポイント還元率は下の図のとおり。

0.5%というと決して高還元率ではなく標準的です。

しかし、エポスカードはマルイだけでなく、多くの提携店舗でのお買い物の際にボーナスポイントが付くことが多いため、使い方によっては高還元率カードになるでしょう。

また、エポトクプラザはチケットだけでなく、美容・旅行・飲食・映画などの割引サービスも数多く提供しています。

ポイント還元率も確かに重要ですが、「少しでもお得に・・・」ということであれば、割引サービスにも注目すると良いでしょう。

その他のカードスペックやお得な入会キャンペーンなど、詳しくは、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式:エポスカード

ビューカードチケット優待

カード名 ビックカメラSuicaカード
年会費 524円(税込)
初年度無料
年1回の利用で翌年度も無料
家族カード なし
ETCカード 524円(税込)
国際ブランド VISA・JCB
ポイント還元率 1% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 あり ※自動付帯
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~
発行スピード 最短約1週間で到着

ビューカードチケット優待で使えるカードで、最も年会費&ポイントサービスがお得なカードはビックカメラSuicaカードです。

まず、年会費は年1回の利用で翌年度も無料ですので、実質無料ですね。

ボーナスポイントを含まない基本的なポイント還元率は下の図のとおり。

上の図のとおりポイントの2重取りが出来るため、通常のポイント還元率が1%と高くなっています。

もちろん、さらなるボーナスポイントも。

通常 1000円のお買い物で
・JREポイント5ポイント
・ビックポイント5ポイント
=合計10ポイント還元(1%)
定期券の購入 1000円で15ポイント(1.5%)
※JREポイントのみ
スイカチャージ 1000円で15ポイント(1.5%)
※JREポイントのみ
JRE POINT加盟店 100円で1ポイント
※通常のポイントとは別に付与
※JREポイントのみ
WEB明細書を利用 年間600円相当のポイント還元
※JREポイントのみ

家族カードを作りたいということであれば、他のビューカードチケット優待の対象カードを作る必要がありますが、それ以外の方はビックカメラSuicaカードがおすすめ。

チケットJCBで使えるカードを持っていない方は、JCBブランドを選んで、チケットJCBでも利用できるようにしておきましょう。

クレジットカードを1枚作るだけで、2つの会員制チケットサービスが利用できるというのは、本当にありがたいですね。

その他のカードスペックやお得な入会キャンペーンなど、詳しくは、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式:ビックカメラSuicaカード

セゾン・UCカード会員限定チケット

カード名 セゾンカードインターナショナル
年会費 永久無料
家族カード 無料
ETCカード 永久無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
ポイント還元率 0.5% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 なし
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~
発行スピード 最短即日発行・店舗受取

年会費無料のセゾンカードと言うと、セゾンカードインターナショナルですね。

セゾン系で最もスタンダードで初歩的な年会費永久無料カードです。

JCB・VISA・マスターカードから選べるのですが、JCBマーク付きのセゾンカードインターナショナルを1枚持っておくと、セゾン・UCカード会員限定チケットだけでなく、チケットJCBも利用できます。

さらに、セゾンカード・UCカード会員さんの限定のサービスであるトク買(税抜300円/月 ※初月無料)も利用可能。

トク買というのは、セゾンカード・UCカード会員さんのための優待サービスのこと。

そのトク買で、福利厚生サービスのベネフィット・ステーション内で取り扱っているチケットの申し込みができるのです。

つまり、JCBマーク付きのセゾンカードインターナショナルを1枚持っておくと、下の3つのサービスが利用できるということです。

・セゾン・UCカード会員限定チケット

・トク買

・チケットJCB

クレジットカードを1枚作るだけで、3つの会員制チケットサービスが利用できるというのは、ある意味、人気舞台などのチケット当選確率を上げるためのカードと言えますね。

ボーナスポイントを含まない基本的なポイント還元率はこんな感じ。

貯まったポイントを何に交換するかによって差はありますが、多くの場合は1ポイント=5円相当になるケースが多いです。

0.5%というと決して高還元率ではなく標準的。

しかし、セゾンポイントモールを経由して通販サイトでお買い物をすると、ボーナスポイントが獲得できます。

最大30倍のポイントが貯まることも!

つまり、使い方次第では高還元率カードになるということです。

しかも、永久不滅ポイントですので、ポイント交換を忘れて失効してしまうというリスクがないというメリットもあります。

その他のカードスペックやお得な入会キャンペーンなど、詳しくは、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式:セゾンカードインターナショナル

以上、『カード会社先行で使える年会費無料カード まとめ』という記事でした。

もう1度年会費無料カードを確認する

※何らかの事情でクレジットカードが作れない、または、作りたくないという方は、チケットJCBで利用できるデビットカードという記事を参考に読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする