当選確率UP?宝塚歌劇 カード会社先行(カード会社貸切)のチケット申し込みで利用出来るおススメのクレジットカードについて

東京宝塚劇場(東京都)や宝塚大劇場(兵庫県)で開催される、宝塚歌劇団のチケットは、ファンクラブ先行や一般発売だけでなく、クレジットカード会社先行(カード会社貸切を含む)でも、購入することが可能です。

カード会社さんの貸切公演に関しては、決して低倍率というわけではありません。

しかし、貸切公演によってはSS席のチケットが手に入るチャンスがあります。

また、公演日によっては舞台挨拶もありますので、毎回、カード会社さんの貸切公演のチケット申し込みをされるファンの方は多いです。

また、通常公演狙いだとしても、宝塚歌劇は高倍率公演が多いので、カード会社先行の対象カードをいくつか作って、申込窓口を1つでも増やしておくのは良いことです。

この記事では、各種カード会社先行、それぞれのチケットサービスの特徴と、クレジットカード会社先行で利用出来るおススメの対象カードについて書いておきます。

(※現在の宝塚歌劇カード会社先行情報は下のリンク内を確認してみてください。)

宝塚歌劇 カード会社先行 まとめ

チケットJCB(JCB貸切)

宝塚歌劇団の『JCB貸切公演』は、JCBプレミアムカード会員限定のチケット申し込みが行われることが多いです。

JCBプレミアムカードとは、JCBオリジナルシリーズのゴールドカードなど、ランクの高いカードのことです。

JCBマークが付いていても、楽天ゴールドカードやセディナゴールドカードなどはJCBプレミアムカードではありませんので、ご注意ください。

宝塚歌劇のJCBプレミアムカード会員限定のチケット申し込みが行われる時は、基本的には、SS席の申し込みが行われます。

JCBプレミアム会員になっておく1番のメリットは、この貸切公演のSS席のチケット申し込みに参加できるという点です。

ですので、特に貸切公演のSS席を手に入れたいという方は、ゴールドカードなど、JCBプレミアムカードを作るという方も少なくありません。

幸い、JCBプレミアムカードの中には、インターネット上で申し込みをすれば、初年度無料のカードもあります。

ゴールドカードは、お試しで作るものではありません。

しかし、年会費無料で、すぐに作れるカードですと、チケット申し込みのためにクレジットカードを作る方にとっては、申し込みがしやすいですね。

すぐに作れる、年会費初年度無料の『JCBプレミアムカード』とは?

一般カードで当選確率を上げたい方は(チケットJCB)

『チケットJCB』の一般カード向け申し込みは、基本的にはJCBマークが付いているカードであれば、決済用カードとして利用可能です。(一部プリペイドカードなどで対象外あり)

JCB一般カードを作るのであれば、JCBマーク付きのセゾンカードがおすすめです。

『JCBマーク付きのセゾンカード』であれば、、今後の宝塚歌劇のチケット申し込みで、

・セゾン・UC会員限定チケット(e+貸切など)

・チケットJCB(JCB貸切など)

の、両方で申し込み可能です。

しかも、年会費無料で作れるカードが多いので、申し込みがしやすいですね。

JCBマーク付きのセゾンカード(年会費無料)

セゾン・UCカード会員限定チケット(e+貸切)

『セゾン・UCカード会員限定チケット』というチケットサービスでは、宝塚歌劇団の場合、『e+貸切公演』のチケット申し込みが行われます。

『e+貸切公演』のチケット申し込みは、当然、プレイガイドのe+でも行われるのですが、『セゾン・UCカード会員限定チケット』でも、先行申し込みがあります。

デメリットは、『セゾン・UCカード会員限定チケット』で行われる先行申し込みでは、SS席が含まれていないことです。

しかし、それでも、『e+貸切公演』のチケットを手に入れるチャンスが1回増えるわけですし、S席の良席チケットは手に入るかもしれません。

そして、上でも書いた通り、JCBマーク付きの『セゾンカード』を作っておくと、今後の宝塚歌劇団のチケット申し込みで、

・セゾン・UC会員限定チケット(e+貸切など)

・チケットJCB(JCB貸切など)

という2つのチケットサービスの決済用カードとして利用できます。

ですので、持っていて損はないどころか、当選確率を上げるカードとして、宝塚ファンには大変ありがたい1枚です。

JCB付『セゾンカード』一覧(年会費無料)

ゴールドカードにするべき?(セゾン・UCカード会員限定チケット)

ちなみに、宝塚歌劇の場合は、『セゾン・UCカード会員限定チケット』も、公演によって、「ゴールド・プラチナカード会員優待」があります。

しかし、かなり少ないです。

『e+貸切公演』においては、基本的にはないと考えて良いでしょう。

ですので、『セゾン・UCカード会員限定チケット』のために対象カードを作るのであれば、年会費永久無料のカードで良いと思います。

JCBマーク付きを選び、『チケットJCB』でも使えるようにしておくことで、貸切公演の窓口が2つになりますので、それで十分だと思います。

JCB付『セゾンカード』一覧(年会費無料)

『e+貸切公演』(イープラス)とは?当選確率を上げる方法は?

Vpassチケット(三井住友カード貸切など)

『Vpassチケット』が行っている貸切公演のチケット申し込みは、1種類だけではありません。

・三井住友カード貸切公演

・その他 地方銀行主催の貸切公演

・VJAグループ貸切公演

・宝塚友の会との共同貸切公演

など、公演によって異なりますし、2度貸切公演を行うこともあります。

そして、毎回、SS席のチケット申し込みが可能です。

しかも、『Vpassチケット』の対象カードであれば、カードランクは関係なく、SS席・S席・A席・B席・B席最後列を、第一希望~第五希望まで選択出来ます。

ですので、スタンダードな『三井住友VISAカード』でOKです。

スタンダードな三井住友VISAカード 一覧

宝塚友の会のカードでもOK?(Vpassチケット)

『Vpassチケット』の対象カードは、宝塚友の会経由でも作ることが出来ます。

  1. タカラヅカレビューSTACIA VISAカード
  2. タカラヅカレビューSTACIA VISAカードP

宝塚友の会の入会時に選べるこの2つのクレジットカードは『三井住友カード』が発行していますので、『Vpassチケット』で利用可能です。

宝塚友の会に入会時にクレジットカードを作った方、これから宝塚友の会経由でクレジットカードを作ろうと考えている方は、そのカードで『Vpassチケット』の申し込みをすればOKです。

そして、それとは別に、JCBマーク付きのセゾンカードを作って、さらに貸切公演の窓口を増やのも良いでしょう。

クレジットカードなしはダメ?『宝塚友の会』4種類のカードの違い

プラチナカード会員は「SS席」が?(Vpassチケット)

『Vpassチケット』の申し込み分とは別枠ですが、『三井住友プラチナカード』の会員さんであれば、SS席またはS席を優先的に手に入れられるサービスがあります。

『三井住友プラチナカード』の年会費は、税抜50,000円。

熱心なファンの方の中には「年会費は高いですが、SS席のために!」という方もいらっしゃるかと思います。

プラチナカード優待 ご興味のある方はこちら

スタンダードな『三井住友VISAカード』から選びたい

チケットセディナ(セディナ貸切)

宝塚歌劇団のファンの方が『チケットセディナ』用に、クレジットカードを作るのであれば、JCBマーク付きのセディナカードを作ることをおすすめします。

JCBマーク付きのセディナカードなら、

・チケットセディナ(セディナ貸切)

・チケットJCB(JCB貸切)

の、どちらの決済用カードとしても利用できますので、ある意味、貸切公演の当選確率UPのためと言っても過言ではないでしょう。

JCBマーク付きのセディナカードでおすすめは?

プラチナ・ゴールドカードが良い?(チケットセディナ)

『チケットセディナ』に関しては、宝塚歌劇団の「セディナ貸切公演」のチケット申し込みで、プラチナ・ゴールドカード会員優待を積極的に行っています。

・一般カードよりも先に申し込みスタート

・SS席の申し込みも2回チャンスが

・ランチやパンケーキセット付プラン

・S席の前から○列目をお約束

などの特典が、プラチナカード・ゴールドカードを持っている方限定で付いてくることが多いです。

ですので、宝塚歌劇団のファンの方でですと、「ゴールド・プラチナ」ランクの『セディナカード』を持つ価値は高いかと思います。

しかし、いくつか注意点があります。

プラチナ・ゴールドカード会員優待の対象カードを作りたいと考えている方は、下の記事を参考にしてみてください。

【注意点あり】『チケットセディナ』で使えるおすすめの「ゴールドカード」について

三菱UFJニコスチケットサービス

『三菱UFJニコスチケットサービス』でも宝塚歌劇のチケットの取り扱いがあります。

ただし、貸切公演はありません。

また、SS席の販売も原則ありません。

ですので、急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演部チケットを取りたいときのためのチケットサービスとお考えください。

対象公演日は全日程ではないですが、かなり多いです。

急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演部チケットを取りたいときのためにクレジットカードを作るのであれば、年会費無料が良いかと思います。

チケット申し込みのためにゴールドカードにする必要もありません。

年会費無料の『三菱UFJニコスチケットサービス』対象カードは、ニコスマークの付いた『VIASOカード』というクレジットカードですね。

しかも、最短・翌営業日発行。

ですので、すでにチケット申し込みが発表されている公演のために、今からカード申し込みをしても、間に合う可能性もあります。

あくまで「最短」でのお話ですが、月曜日の朝9時までにインターネット上で申し込みが完了すれば、木曜日に届くこともあります。

ちなみに、『VIASOカード』は、スタンダードなデザインのカード以外に、

・ぐでたま

・マイメロディ

・くまモン

・ラブライブ!

といった、デザインカードもあります。

VIASOカード 一覧(すべて年会費無料)

宝塚歌劇団のファンが『三菱UFJニコスチケットサービス』用にクレカを作る際の注意点

エポトクプラザ

『エポトクプラザ』はデパートのマルイ系列のクレジットカードである『エポスカード』会員さんのために優待サービスになります。

その『エポトクプラザ』でも宝塚歌劇のチケットの取り扱いがあります。

ただし、貸切公演はありません。

また、SS席の販売も原則ありません。

ですので、急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演部チケットを取りたいときのためのチケットサービスとお考えください。

対象公演日は全日程ではないですが、かなり多いです。

急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演部チケットを取りたいときのためにクレジットカードを作るのであれば、年会費無料が良いかと思います。

『エポトクプラザ』は、チケット以外にも旅行や空港ラウンジでの特典があり、中にはゴールドカード特典が付いているものがあるのですが、宝塚歌劇団のチケット申込みに関しては、特にゴールドカードにする必要はなく、一般カードで良いでしょう。

上で書いた通り、宝塚歌劇のチケット申し込みに関して、「エポス貸切公演」というものがあるわけではありませんので、他のカード会社先行に比べると、「見劣りするな・・・」という感想を持たれる宝塚ファンの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、年会費永年無料カードですので、いつか役立つ時のために、今から作っておいても全く損にはなりませんし、特に、女性の方は、『エポトクプラザ』の中に、ありがたい優待サービスがたくさんあるので、おすすめです。

サイト内で確認⇒・エポスカード

宝塚歌劇団のファンが『エポトクプラザ』のために『エポスカード』を作る際の注意点

以上、宝塚歌劇団の貸切公演を含む、カード会社先行に関する情報でした。

【チケット関連情報】

宝塚歌劇 発売中のカード会社先行を探す

宝塚歌劇団の「貸切公演」とは?おすすめのチケット申し込み方法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする