当選確率UP?宝塚歌劇 カード会社先行(カード会社貸切)のチケット申し込みで利用出来るおススメのクレジットカードについて

宝塚歌劇団のチケットは、ファンクラブ先行や一般発売だけでなく、クレジットカード会社先行(カード会社貸切を含む)でも、購入することが可能です。

カード会社さんの貸切公演に関しては、決して低倍率というわけではありません。

しかし、貸切公演によってはSS席のチケットが手に入るチャンスがあります。

また、公演日や主催者によっては舞台挨拶や抽選会もありますので、毎回、カード会社さんの貸切公演のチケット申し込みをされるファンの方は多いです。

また、通常公演狙いだとしても、最近の宝塚歌劇は高倍率ですので、カード会社先行の対象カードをいくつか作って、申込窓口を1つでも増やしておくのは良いことです。

もちろん、年会費無料カードでもOK!

この記事では、各種カード会社先行それぞれのチケットサービスの特徴と、クレジットカード会社先行で利用出来おすすめの対象カードについて書いておきます。

(※発表済みのカード会社先行情報はこちらのページより探してみてください。)

チケットJCB

宝塚大劇場や東京宝塚劇場で上演される大劇場公演の場合、チケットJCBでは、通常公演のチケット申し込みだけでなく、JCB貸切公演のチケット申し込みが行われることが多いです。

・通常公演

・JCB貸切公演

通常公演のチケット申し込みは、JCBプレミアムカード特典がありませんので、JCBマークの付いているクレジットカードを持っている方であれば、チケットJCB内で申し込みが可能。

例えば、JCBマーク付きの楽天カードでも、イオンカードでもOKということです。

宝塚歌劇のJCB貸切公演もJCBマークの付いているクレジットカードを持っている方であれば、チケットJCB内で申し込みが可能。

しかし、熱心な宝塚歌劇のファンの方ですと、JCBプレミアムカードというJCB発行のゴールドランク以上のカードを作る方も多いでしょう。

なぜなら、セディナ貸切公演同様、JCB貸切公演の申し込みは、JCBプレミアムカード会員限定のチケット申し込みが行われる(=JCBプレミアムカード特典)ことが多いからです。

具体的には、JCBプレミアムカードの方は、SS席のチケット申し込みを1足早く申し込みできる(=1回以上多く申し込みできる)ことが多いです。

つまり、貸切公演SS席の当選確率が少し上がるということですね。

また、一足先にSS席のチケット申し込みができるということですので、他のJCB会員さんと比べると、良席が期待できると言っても良いでしょう。

ちなみに、上でも書いた通り、JCBプレミアムカードとは、JCB発行のゴールドカードなど、ランクの高いカードのことですので、JCBマークが付いていても、楽天ゴールドカードやセディナゴールドカードなどはJCBプレミアムカードではありません。

年会費がお得で、最短即日発行→翌日着というサービスを行っているスタンダードなJCBプレミアムカードを紹介していますので、詳しくは下のリンク内の記事を読んでみてください。

すぐに作れる、年会費初年度無料の『JCBプレミアムカード』とは?

年会費無料カードで当選確率を上げたい方は?

上でも書きましたが、通常公演もJCB貸切公演も、JCBプレミアムカードでなければ申し込みができないというわけではありません。

通常公演はJCBプレミアムカードとその他JCBカード会員の差はありませんし、JCB貸切公演もすべてのJCBカード会員が申し込みできる申し込み方法があります。

JCBプレミアムカード以外の一般的なJCBカードで当選確率を上げたいということであれば、他のカード会社先行でも利用できるよう、JCBマーク付きのセゾンカードや、JCBマーク付きのセディナカードに申し込みと良いでしょう。

例えば、JCBマーク付きのセゾンカードであれば、今後の宝塚歌劇のチケット申し込みで、チケットJCBだけでなく、セゾン・UCカード会員限定チケットの決済用カードとしても利用出来ます。

そして、JJCBマーク付きのセディナカードであれば、今後の宝塚歌劇のチケット申し込みで、チケットJCBだけでなくチケットセディナの決済用カードとしても利用出来ます。

宝塚歌劇×チケットJCBに関しては、下のリンク内の記事にさらに詳しく書いています。

チケットJCBで宝塚歌劇(JCB貸切公演・通常公演)のチケットを取りたい方へ

チケットセディナ

チケットセディナでは、宝塚大劇場や東京宝塚劇場で上演される大劇場公演の場合、通常公演だけでなく、セディナ貸切公演のチケット申し込みが行われることが多いです。

・通常公演

・セディナ貸切公演

通常公演のチケット申し込みは、プラチナ・ゴールドカード特典がありませんので、年会費無料のセディナカードで全く問題ないです。

しかし、セディナ貸切公演のチケット申し込みは、プラチナ・ゴールドカード会員優待を積極的に行っています。

公演によって異なりますが、よくある特典は、プレミアムカードの方はSS席のチケット申し込みを1足早く申し込みできる(=1回以上多く申し込みできる)というもの。

ですので、宝塚歌劇のファンの方ですと、セディナ社発行のゴールドカードランク以上のクレジットカードを作る価値はあると思います。

ただ、年会費無料のセディナカードでもSS席を含む貸切公演の申し込みは可能です。

今から年会費無料のセディナカードを作るのであれば、チケットJCBでも利用できるようにJCBマーク付きのセディナカードに申し込みをしましょう。

チケットセディナでも、チケットJCBでも利用できるというのは、下記①~④すべての申し込み対象になりますので、ある意味、当選確率を上げるためのカードと言って良いでしょう。

①通常公演(チケットセディナ)

②通常公演(チケットJCB)

③セディナ貸切公演

④JCB貸切公演

また、バウホール公演も、チケットセディナ、チケットJCBでチケット申し込みが行われることが多いです。

年会費無料で、ポイントサービスが充実しているJCBマーク付きのセディナカードに関しては下のリンク内の記事を読んでみてください。

JCBマーク付きのセディナカードで年会費無料&ポイントサービスが充実しているカードは?

セゾン・UCカード会員限定チケット

セゾン・UCカード会員限定チケットというチケットサービスでは、宝塚歌劇団の場合、通常公演だけでなく、セゾン・UCカード貸切公演やe+貸切公演のチケット申し込みが行われることもあります。(※セゾン・UCカード貸切公演は比較的少ないです。)

・通常公演

・セゾン・UCカード貸切公演

・e+貸切公演

どのチケット申し込みも原則、抽選申し込みです。

通常公演の場合、SS席の取り扱いがありません。

セゾン・UCカード貸切公演の場合、SS席の取り扱いがありますが、セゾン・UCカード貸切公演自体がレアなケースですので、毎回行われるわけではないということは理解してきましょう。

e+貸切公演のチケット申し込みは、セゾン・UCカード会員限定チケットでの申し込みに関してはSS席が含まれていません。

しかし、それでも、e+貸切公演のチケットを手に入れるチャンスが1回増えるわけですし、S席の良席チケットは手に入るかもしれません。

しかも、JCBマーク付きのセゾンカードを作っておくと、今後の宝塚歌劇団のチケット申し込みで、セゾン・UCカード会員限定チケットだけでなく、チケットJCBの決済用カードとしても利用できます。

ですので、持っていて損はないどころか、JCBマーク付きのセゾンカードは当選確率を上げるカードとして、宝塚ファンには大変ありがたい1枚です。

最もおすすめのJCBマーク付きのセゾンカードは、年会費永久無料のセゾンカードインターナショナルです。

年会費永久無料というのは、チケット申し込み&普段使い用として考えている方にとっては、申し込みがしやすいですね。

また、セゾンカードは永久不滅ポイントと言ってポイントの失効期限がないカードですので、ポイントの有効期限を忘れやすい方や、クレジットカードの利用額が少ない方にもおすすめです。

公式⇒・セゾンカードインターナショナル

宝塚歌劇のe+貸切公演については下のリンク内の記事を読んでみてください。

宝塚歌劇の『e+貸切公演』(イープラス)のSS席の申し込み方法や高倍率チケットの当選確率を上げる方法は?

ゴールドカードにするべき?

ちなみに、セゾン・UCカード会員限定チケットは、公演によって、「ゴールド・プラチナカード会員優待」があります。

しかし、かなり少ないです。

宝塚歌劇の場合は、基本的にはないと考えてOK。

ですので、セゾン・UCカード会員限定チケットのために対象カードを作るのであれば、年会費無料のカードで全く問題ありません。

上でも書いた通り、セゾンカードインターナショナルなど、年会費無料のJCBマーク付きのセゾンカードを作って、チケットJCBでも使えるようにしておくという方法が最もおすすめです。

セゾンカードインターナショナルは、セゾン系の中で最もスタンダードなクレジットカードですので、普段使い用としても適しています。

公式⇒・セゾンカードインターナショナル

宝塚歌劇×セゾン・UCカード会員限定チケットに関しては、下のリンク内の記事にさらに詳しく書いています。

セゾン・UCカード会員限定チケットで宝塚歌劇のチケットを取りたい方へ

Vpassチケット

Vpassチケットでは、通常公演だけでなく、貸切公演のチケット申し込みも行われます。

・通常公演

・三井住友カード貸切公演など

貸切公演は抽選、通常公演は先着での申し込みが多いです。

Vpassチケットが行っている貸切公演のチケット申し込みは、1種類だけではなく、下記のような公演があります。

・三井住友カード貸切公演

・その他 地方銀行主催の貸切公演

・VJAグループ貸切公演

・宝塚友の会との共同貸切公演

どういった貸切公演になるかは公演によって異なりますし、1つの公演1つの会場で2度貸切公演を行うこともあります。

席の種類は、毎回、SS席・S席・A席・B席・B席最後列を、第一希望~第五希望まで選択出来ます。

ただし、電話での抽選申し込みの場合は席種を選べませんのでご注意ください。

また、電話申し込みの場合は、当落結果も「発送をもって・・・」というパターンですので、分かりにくいです。(※インターネットでの抽選申し込みの場合は、Vpassチケット内に履歴が残ります。)

ですので、Vpassチケットでチケットを取るのであれば、電話申し込みではなく、インターネットでの申し込みをされることをおすすめします。

Vpassチケット内の申し込みは、ゴールドカードやプラチナカードなど、ランクの高いカード会員に対する特典はありません。

ですので、今からVpassチケットの対象カードを作るのであれば、スタンダードな三井住友VISAカードの中から選べばOKです。

スタンダードな三井住友VISAカードですと、入会特典が充実していることも多いです。

スタンダードな三井住友VISAカードは、18歳~25歳向け、女性向け、一般向けなどに分かれていますので、どのカードがご自身に合うか?詳しくは公式サイト内をチェックしてみてください。

公式⇒・三井住友VISAカード

その他のVpassチケット対象カードについては、下の一覧記事を読んでみてください。

VJ協会(VJA)・オムニカードとは?Vpassチケットで使えるクレジットカード一覧

宝塚友の会のカードでもOK?(Vpassチケット)

Vpassチケットの対象カードは、宝塚友の会経由でも作ることが出来ます。

  1. タカラヅカレビューSTACIA VISAカード
  2. タカラヅカレビューSTACIA VISAカードP

宝塚友の会の入会時に選べるこの2つのクレジットカードは三井住友カードが発行していますので、Vpassチケットで利用可能です。

宝塚友の会に入会時にクレジットカードを作った方、これから宝塚友の会経由でクレジットカードを作ろうと考えている方は、そのカードでVpassチケットの申し込みをすればOKです。

ただし、宝塚友の会は年会費が高いですし、最近は会員でもチケットがなかなか取れないということも現実があります。

また、CMなどでもおなじみの入会特典や、その他クレジットカードのサービス内容だけを考えると、スタンダードな三井住友VISAカードの方が良いです。

年会費をかけてまで宝塚友の会に入りたくないけど、三井住友系の貸切公演のチケット申し込みに挑戦したいという方は、スタンダードな三井住友VISAカードを選びましょう。

詳しくは公式サイト内をチェックしてみてください。

公式⇒・三井住友VISAカード

プラチナカード会員のSS席優待とは?

Vpassチケットの申し込み分とは別枠ですが、三井住友プラチナカードの会員さんであれば、SS席またはS席を優先的に手に入れられるサービスがあります。

ただし、三井住友プラチナカードの年会費は、税抜50,000円かかります。

チケット申し込み&普段使いのためということであれば、さすがに高すぎるかなと思いますので、ちょうどプラチナカードを検討していたという方以外にはおすすめ出来ません。

スタンダードな三井住友VISAカードであれば、初年度の年会費は無料ですし、条件によっては翌年度以降も無料になりますので、年会費がお得なカードを作って、Vpassチケット内の貸切公演のSS席を狙う方が良いかなと思います。

三菱UFJニコスチケットサービス

三菱UFJニコスチケットサービスでも宝塚歌劇のチケットの取り扱いがあります。

ただし、貸切公演はありません。

また、SS席の販売も原則ありません。

ですので、宝塚ファンの方の中にはあまり必要のないカードと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近はチケット申し込みの倍率が高くなってきて、宝塚友の会の会員さんであってもなかなかチケットが取れないという現実があります。

そういったチケットが取れなかった時のために、あるいは急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演部チケットを取りたいときのために、三菱UFJニコスチケットサービスの対象カードを作っておくという作戦は良いと思います。

また、「実はおすすめの対象カードとは?」で後述しますが、貸切公演がないというのも、逆に狙い目なのでは?と感じています。

しかも、チケット申し込みのためにゴールドカードにする必要もありませんので、年会費無料カードでOKです。

年会費無料の三菱UFJニコスチケットサービス対象カードは、ニコスマークの付いたVIASOカードというクレジットカードですね。

しかも、最短・翌営業日発行。

あくまで「最短」でのお話ですが、月曜日の朝9時までにインターネット上で申し込みが完了すれば、木曜日に届くこともあります。

ですので、すでにチケット申し込みが発表されている公演のために、今からカード申し込みをしても、間に合う可能性もあります。

VIASOカードは、スタンダードなデザインのカード以外に、いくつかのデザインのカードがありますので、詳しくは下の一覧記事を読んでみてください。

VIASOカード デザイン一覧

宝塚歌劇×三菱UFJニコスチケットサービスの関連記事も書いています。

宝塚歌劇団のファンが三菱UFJニコスチケットサービス用にクレカを作る際の注意点

エポトクプラザ

エポトクプラザはデパートのマルイ系列のクレジットカードであるエポスカード会員さんのために優待サービスになります。

エポトクプラザでも宝塚歌劇のチケットの取り扱いがあります。

ただし、貸切公演はありません。

また、SS席の販売も原則ありません。

ですので、宝塚ファンの方の中にはあまり必要のないカードと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近はチケット申し込みの倍率が高くなってきて、宝塚友の会の会員さんであってもなかなかチケットが取れないという現実があります。

そういったチケットが取れなかった時のために、あるいは急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演分チケットを取りたいときのために、エポスカードを作っておくという作戦は良いと思います。

また、「実はおすすめの対象カードとは?」で後述しますが、貸切公演がないというのも、逆に狙い目なのでは?と感じています。

ゴールド・プラチナカード特典の可能性は0ではありませんが、宝塚歌劇の場合は、原則ないと考えて良いでしょう。

ですので、エポスカードを作るのであれば、年会費永年無料の一般カードを選んで問題ないかと思います。

公式⇒・エポスカード

宝塚歌劇×エポトクプラザの関連記事も書いています。

宝塚歌劇団のファンがエポトクプラザのためにエポスカードを作る際の注意点

ビューカードチケット優待

ビューカードというのは、JR東日本系列のクレジットカード。

ですので、関東地方の宝塚歌劇のチケット申し込みに関しては、ビューカードチケット優待で申し込みが行われることが多いです。

ただし、貸切公演はありません。

また、SS席の販売も原則ありません。

ですので、宝塚ファンの方の中には、関東方面にお住いの方でも、あまり必要のないカードと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近は東京宝塚劇場のチケット申し込みも倍率が高くなってきて、宝塚友の会の会員さんであってもなかなかチケットが取れないという現実があります。

そういったチケットが取れなかった時のために、あるいは急きょ公演に行きたくなった時や、もう1公演部チケットを取りたいときのために、ビューカードを1枚作っておくと良いでしょう。

スタンダードなビューカードが良いということであれば、「ビュー・スイカ」カードというクレジットカードですね。

ただ、少しでもお得なビューカードを選びたいということであれば、ビックカメラSuicaカードがおすすめです。

ビックカメラSuicaカードは、通常のJRE POINTだけでなく、お買い物ごとにビックポイントも溜まっていく仕組みになっていますので、ポイント面でもお得です。

ちなみに、「ビュー・スイカ」カードも、ビックカメラSuicaカードも、JCBマーク付きのカードがあります(=チケットJCBでも使えます)ので、宝塚ファンの方にお勧めです。

その他、おすすめのビューカードチケット優待の対象カードを選んで書いていますので、ご興味のある方は下のリンク内の記事を読んでみてください。

ビューカードチケット優待の対象カードでおすすめは?対象外のクレジットカードとは?

宝塚歌劇×ビューカードチケット優待の関連記事も書いています。

宝塚歌劇のファンがビューカード優待チケットのためにクレカを作る際の注意点

チケット・アクセス

チケット・アクセスとは、アメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)発行のクレジットカード会員さんのためのチケットサービスです。

チケット・アクセスで取り扱っている宝塚歌劇の公演は、宝塚大劇場や東京宝塚劇場で上演される大劇場公演のe+貸切公演が中心ですので、他のカード会社先行に比べると数は少ないです。

ただし、1点、大変良い点があります。

それは、e+貸切公演のSS席のチケット申し込みをよく取り扱っているということです。

ですので、e+貸切公演のSS席のチケットを取りたいという方に関しては、作っておいて損のない1枚だと思います。

最もスタンダードなグリーン色のアメリカン・エキスプレス®・カードでも、12,000円+消費税と、年会費が高いことがデメリットですが、逆に言うと、チャンスは高まるということかもしれませんね。

ゴールドカードもありますが、チケット申し込み&普段使い用ということであれば、スタンダードなグリーン色のアメリカン・エキスプレス®・カードで十分でしょう。

e+貸切公演のSS席のチケット申し込みのために!という方はぜひどうぞ。

公式⇒・アメリカン・エキスプレス®・カード

ステータス性などを考えて、ゴールドカードも含め比較検討したいという方は、下のリンク内の記事を読んでみてください。

アメックスカードはグリーン・ゴールドどちらが良い?メリット・デメリット・選び方を解説します。

宝塚歌劇のe+貸切公演については下のリンク内の記事を読んでみてください。

宝塚歌劇の『e+貸切公演』(イープラス)のSS席の申し込み方法や高倍率チケットの当選確率を上げる方法は?

ダイナースクラブチケットサービス

ダイナースクラブチケットサービスで申し込みが行われている宝塚歌劇のチケット申し込みのためにクレジットカードを作ることはあまりおすすめしません。

理由は年会費は1番安いものでも22,000円+消費税と、チケット申し込み&普段使いのためということであれば、さすがに少し高すぎるという点。

あと1つは、SS席や貸切公演のチケット申し込みが原則ありませんので、宝塚歌劇のファンの方にとってはそれほど魅力的ではないという点です。

1点、メリットを挙げるとすると、年会費が高い分、ライバルは少なく競争率はそれほど高くないと予想できる点ですね。

いずれにしても、ちょうど今、ダイナースクラブカードの申し込みを考えていたという方以外にはおすすめできないかなと思います。

チケット申し込み&普段使いのためということであれば、年会費無料カードを作って、チケット申し込みをする方が良いです。

例えば、三菱UFJニコスチケットサービスの対象カードであるVIASOカードは、年会費無料で作ることが可能です。

クレカを作りたくないor作れない方は?

上でも少し書きましたが、何らかの事情でクレジットカードが作れない方や、クレジットカードを作りたくない方は、デビットカードを作るという選択肢もあります。

他のカード会社先行はデビットカード不可ですが、チケットJCBに関してはデビットカードも決済用カードとして利用することが出来ます。

JCB貸切公演もありますが、通常公演の申し込みも充実していますので、「最近チケットが取りにくいな」と感じている方で、クレカを作れない or 作りたくない方は、原則審査の必要ないデビットカードに申し込みをしましょう。

私も実際に作って、チケットJCBで利用したことがある、定番のデビットカードを紹介していますので、ご興味のある方は下のリンク内の記事を読んでみてください。

チケットJCBで利用できる比較的早く届いたデビットカードとは?

実はおすすめの対象カードとは?

貸切公演のチケット申し込みができるクレジットカードや、SS席のチケットが手に入る可能性があるクレジットカードは、当然ながらおすすめです。

しかし、貸切公演のない、SS席のない、チケットサービスの対象カードも狙い目です。

通常公演となると、そのカード会社先行で発売される枚数的は少ないかもしれませんが、逆に「貸切公演がない=宝塚ファンの会員さんが驚くほど多いというわけではない」という考え方も出来ます。

エポトクプラザ三菱UFJニコスチケットサービスは、貸切公演がありませんし、兵庫公演、東京公演どちらも定番のチケットサービスですので、特におすすめ。

ただし、1点注意点が!

この2つのチケットサービスは、申し込みの詳細が発表されて、すぐに(数日後に)発売日というケースが多いです。

ですので、今後利用したいのであれば、あらかじめ対象カードを作っておく必要があります。

エポトクプラザはエポスカード会員さんのための優待サービスですので、年会費永年無料のエポスカードを作っておけばOKです。

三菱UFJニコスチケットサービスの対象カードで年会費無料カードが良いということであれば、ニコスマークの付いたVIASOカードがおすすめです。

年会費無料カードを作って、宝塚歌劇のチケット申し込みの窓口を増やせるのはファンにとってはありがたいですね。

発表されているカード会社先行は?

当ブログカード会社先行なびでは、現在、発表されている公演のカード会社先行情報を随時記事にして投稿しています。

現在の宝塚歌劇カード会社先行情報は下のリンク内を確認してみてください。

宝塚 最新のカード会社先行を探す

以上、宝塚歌劇団の貸切公演を含む、カード会社先行に関する情報でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする