宝塚歌劇×おとなび会員のチケット申し込みとは?良い座席や当選確率UPを狙う方法があるの?

この記事では、JR西日本2020年5月8日から発売開始する「おとなび会員・同行者さま限定 日帰り 宝塚歌劇きっぷ」を紹介します。

 

おとなび×宝塚歌劇

おとなび会員とは

おとなびとは、50歳からの大人の旅、大人の美しい生き方を応援するJRおでかけネットの会員制サービスです。

 

「JRおでかけネット」内で「J-WESTネット会員」に登録(無料)すると、満50歳以上の方は、自動的に「おとなび会員」になります。

 

※満50歳以上の方が対象ですので、50歳未満の方はカード会社先行など別のチケット情報をチェックしてみてください。(※最新のカード会社先行情報はこちら)

 

チケットの種類

「おとなび会員・同行者さま限定 日帰り 宝塚歌劇きっぷ」は、JR西日本の主要駅から宝塚駅までのJR券(新幹線は新大阪駅までの往復)と、宝塚歌劇S席引換券(座席指定不可)がセットになった日帰りきっぷです。

 

会員本人のみの使用も可能ですが、同行者も同じ値段で購入することができます。

 

会員本人を含め6名まで同時に購入可能。

 

チケット申し込み方法

チケット申し込み方法は、先着申し込み。

 

ネット予約「e5489」のみです。駅・旅行会社・電話予約等での発売はありませんのでご注意ください。

 

JRであればどこから出発しても良いわけではなく、JR西日本の6駅が発地になります。(※関東方面から出発などは対象外ということ)

 

岡山 16,500円
福山 18,500円
広島市内 21,500円
新山口 24,500円
小倉(福岡県) 26,500円
博多(福岡県) 27,500円

※いずれも新大阪までが新幹線区間です。

※カッコ内は一人あたりの値段です。

 

宝塚歌劇では、約1ヶ月公演期間がありますが、全ての公演日が対象というわけではありません。(※申し込みページに公演日の記載があります。)

 

観劇チケットの発券は当日。宝塚大劇場チケットカウンターにて、未使用の「かえり券」(帰りの乗車券)と「宝塚歌劇引換券」を提示することで、座席指定し発券できます。

 

その他:Q&A

良い座席を狙う方法はある?

2020年5月8日に発売が予定されている宙組公演はS席限定の申し込みでした。

 

おそらく、今後もSS席の取り扱いはなく、S席観劇プランだと思います。

 

良席保証サービスもありませんので、良い座席のチケットを求めて申し込むものではないということは理解しておきましょう。

 

当選確率を上げる方法はある?

「おとなび会員・同行者さま限定 日帰り 宝塚歌劇きっぷ」は、会員ランクによる優待もありませんので、すべてのおとなび会員さんが同条件。

 

当選確率を上げるための方法は、発売日時を忘れないことくらいです。

 

以上、『宝塚歌劇×おとなび会員のチケット申し込みとは?良い座席や当選確率UPを狙う方法があるの?』という記事でした。

 

おとなび会員本人は、ご旅行中、WEB会員証(または年齢証明できる公的証明書)を携帯しておく必要がありますので、実際にチケットが取れて観劇に行かれる場合はご注意ください。

 

※今後の当選確率UPのために↓↓

宝塚歌劇のカード会社先行について おすすめのクレジットカードはどれ?

 

※最新のチケット情報は↓↓

宝塚歌劇 カード会社先行 チケット情報 一覧

タイトルとURLをコピーしました