上演時間・終了時間は?滝沢歌舞伎ZERO(2019年 京都・東京)の時間構成を予想!

Snow Man出演、滝沢秀明くん演出の舞台『滝沢歌舞伎ZERO(ゼロ)』が、2019年2月に京都四条南座(京都)、4月・5月には新橋演舞場(東京)にて上演されます。

 

今回は、京都と東京での上演が決定していますが、遠方から京都四条南座や帝国劇場に行かれる予定の方は上演時間(公演時間)について気になる方も多いでしょう。

 

この記事を書いている時点では、京都と東京共に上演時間は発表されていません。

 

ですので、これまで行われた『滝沢歌舞伎』の上演時間を参考に、予想してみたいと思います。

 

過去公演の時間

滝沢歌舞伎の舞台の時間構成

これまでの『滝沢歌舞伎』の公演時間は、3時間前後で1幕と2幕の2部構成となっています。

 

1幕と2幕の間には、30分ほどの幕間(まくあい)という休憩をはさみます。

 

滝沢歌舞伎の公演時間と幕間

滝沢歌舞伎2016(2時間45分 ※休憩含む)

13:00開演

第一部 13:00~14:15(1時間15分)

休憩30分

第二部14:45~15:45(1時間)

 

18:00開演

第一部18:00~19:15(1時間15分)

休憩30分

第二部19:45~20:45(1時間)

 

滝沢歌舞伎2017(3時間5分 ※休憩含む)

13時開演

第一部13:00~14:25(1時間25分)

休憩 30分

第二部14:55~16:05(1時間10分)

 

18時開演

第一部18:00~19:25(1時間25分)

休憩 30分

第二部19:55~21:05(1時間10分)

 

滝沢歌舞伎2018 新橋演舞場(2時間40分 ※休憩含む)

13時開演

第一部13:00~14:00(1時間)

休憩 30分

第二部14:30~15:40(1時間10分)

 

18時開演

第一部18:00~19:00(1時間)

休憩 30分

第二部19:30~20:40(1時間10分)

 

滝沢歌舞伎2018 御園座(2時間45分 ※休憩含む)

13時開演

第一部13:00~14:05(1時間5分)

休憩 30分

第二部14:35~15:45(1時間10分)

 

18時開演

第一部18:00~19:05(1時間5分)

休憩 30分

第二部19:35~20:45(1時間10分)

 

京都公演の時間

上演時間(予想)

例年通りの時間構成だとすると、上演時間は3時間前後となりそうですね。

 

この記事では上演時間を2時間40分で予想してみます。

 

※時間予想↓↓

☆13時開演

第一部13:00~14:00(1時間)

休憩 30分

第二部14:30~15:40(1時間10分)

 

☆18時開演

第一部18:00~19:00(1時間)

休憩 30分

第二部19:30~20:40(1時間10分)

 

上演時間(発表後追記)

京都公演の上演時間は以下の通りです。

 

☆13時開演

第一部 13:00~14:10(70分)

休憩  30分

第二部 14:40~15:30(50分)

 

☆18時開演

第一部 18:00~19:10(70分)

休憩  30分

第二部 19:40~20:30(50分)

 

東京公演の時間

上演時間(予想)

東京公演の開演時間も京都公演と同じ13時と18時になっています。

 

上演時間も京都と同じ2時間30分(休憩含む)となると以下の通りです。

 

※時間予想↓↓

☆13時開演

第一部 13:00~14:10(70分)

休憩  30分

第二部 14:40~15:30(50分)

 

☆18時開演

第一部 18:00~19:10(70分)

休憩  30分

第二部 19:40~20:30(50分)

 

上演時間(発表後追記)

東京公演の上演時間は以下の通りです。

 

☆13時開演

第一部 13:00~14:10(70分)

休憩  30分

第二部 14:40~15:40(60分)

 

☆18時開演

第一部 18:00~19:10(70分)

休憩  30分

第二部 19:40~20:40(60分)

 

以上、『上演時間・終了時間は?『滝沢歌舞伎ZERO(ゼロ)』(2019年 京都・東京)の時間構成を予想!』という記事でした。

 

※当選確率UPのために↓↓

カード枠は?『滝沢歌舞伎ZERO(ゼロ)』(2019年 京都・東京)クレジットカード枠 先行チケット申し込みについて

タイトルとURLをコピーしました