宝塚歌劇のチケットを安く取る方法・割引価格で手に入れる方法

宝塚歌劇の観劇が大好きな人にこそ訪れる三重苦ってありませんか?

私は大抵、スケジュールが合わない苦、チケットの入手が困難という苦、チケットの値段という苦にいつも悩みます。

スケジュールは空いているのにチケットが高すぎるとか、経済的に余裕はあるのに完売で手に入らないとか、色々ありますよね。

チケットがお財布に優しいと、観劇の気軽さが増して嬉しいものです。

今回は、宝塚歌劇のチケットを安く手に入れる方法について考えてみたいと思います。

正攻法にB席狙い

正攻法で入手できる最も安いチケットは、まずはB席と言えるでしょう。

オペラグラスがあれば、B席でも十分楽しめます。

宝塚大劇場・東京宝塚劇場のB席の前売り券は3,500円です。

宝塚友の会の割引公演

宝塚友の会に入会されている方で、平日に観劇時間がある場合は、割引指定公演に注目です。

宝塚大劇場・東京宝塚劇場、平日2回公演日の2回目公演が当てられ、宝塚友の会チケット会員先行販売で購入した場合のみ、該当公演のS席・A席・B席の料金を500円割引で観劇できます。

もちろん、宝塚友の会は年会費がかかりますし、その割に簡単にチケットが取れるわけではありませんので、安くチケットを取るために友の会に入会するわけではないことは理解しておきましょう。

※友の会関連記事↓↓

宝塚友の会 クレジットカードなしはダメ?4種類のカードの違いと、WEB会員・一般会員の違いについて解説します。

当日券

宝塚大劇場の当日B席(2階17列)は2,000円、東京宝塚劇場の当日B席(2階16列)は2,500円で販売されます。

当日券は、宝塚大劇場は朝9時30分、東京宝塚劇場は朝10時から、チケットカウンターにて一人1枚、先着順で販売されます。

福利厚生・組合の優待割引

会社の福利厚生、組合などのサービスで、観劇チケットを割引価格で申し込める場合があります。

当然、どの団体にでもあるわけではありませんが、特に関西圏にてお仕事をされる方で対象となっているケースをよく聞きます。

各団体により、対象公演、席種や値引き率は違いますが、1,000円〜2,000円くらいの割引が多いようですね。

もちろん、チケットのためだけにに対象となる職場を選んではいけないですよ。

さすがに、チケット申し込みができるからカード会社先行の対象カードを作ろうという話とは、全く次元が違います。

あくまで、ご自身が勤めている会社で加入している福利厚生、組合などのサービスで、宝塚歌劇の観劇チケットを取り扱っていたらラッキーという話です。

たいていの場合、ペアチケットでのご用意、組合員ご本人とご家族は対象、といった条件となります。

ですので、会社勤めをされているご家族の方に聞いてみるのも良いですね。

土日が対象となる場合が多いこと、ある程度の枚数が福利厚生枠として確保されていることを思えば、サービス提供者側も「休日にご家族でどうぞ・・・」という思いがあるのでしょう。

チケット救済掲示板

チケットの高額転売問題などもあり、最近では各プレイガイドが公式でトレード・リセールサイトも登場しています。

しかし、利益目的の転売ではない、システムも安全とはいっても、手数料があまりに高い印象です。

宝塚歌劇に関して、どうしても二次販売を利用する場合は、「おけぴネット」さんをのぞいてみてください。

おけぴネットの「チケット救済掲示板」では、あくまで空席救済のためにチケット交換や譲渡が可能です。

やり取りできるチケット代金は定価以下限定(チケット上の表示価格かそれ以下)で、掲載料や取引手数料がかかりません。

また、どうしても、個人間のやり取りに心配がある場合は、オプションとして、おけぴネットさんが入金を取次ぎしてくれる手数料630円のシステムもあります。

振込手数料とチケットの送料に関しては、買い手負担の場合もありますので、必ずしも安く買えるわけではありませんが、定価以下のチケットに出会えれば安くチケットが手に入る可能性がありますね。

カード会社先行は割引がある?

クレジットカード会社さんのチケットサービスであるカード会社先行は、ジャンルによっては割引価格でチケット販売を行っているケースが多いです。

しかし、宝塚歌劇に関しては、定価チケットばかり。

貸切公演も、通常公演もすべて定価販売です。

しかし、カード会社さんのチケットサービスの対象カードの中には、年会費無料カードもいくつかあります。

つまり、年会費無料カードを作って宝塚歌劇のチケットを取れば、ファンクラブに入会してチケットを取るよりは安くチケットが取れることになります。

ある意味、無料でファンクラブに入るようなものですので、宝塚歌劇のファンにとってはありがたいですね。

申込窓口を少しでも増やして、当選確率を上がるためにも、カード会社先行の対象カードはいくつか持っておくと良いでしょう。

以上、安くチケットを手に入れるにはという観点でご紹介しました。

その時チケット代が安くても会員費などをトータルで考えれば飛び抜けて安いわけではないとか、価格と当選率を天秤にかけたら実質席種を1つランクアップさせても安いとか、様々な場合があると思います。

宝塚歌劇のチケットは大人気ですので、大幅に安く買えることはありませんが、少しでも安く買うために、少しでも当選確率を上げるために出来ることはたくさんありますね。

みなさんが三重苦を乗り越えて、納得の観劇できますように願っております。

※今後の当選確率UPのために↓↓

当選確率UP?宝塚歌劇 カード会社先行(カード会社貸切)のチケット申し込みで利用出来るおススメのクレジットカードについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク