宝塚友の会はクレジットカード機能なしも審査が?審査に落ちた事例や理由も紹介します。

宝塚友の会に入会をするためには、カード申し込みをしなければいけません。

 

そのカードは、クレジット機能があるものとクレジット機能がないものに分かれています。

 

クレジット機能のあり・なしに分かれていると、「クレジット機能あり=審査に落ちることがある」「クレジット機能なし=審査に落ちることがない」と、認識するのが自然だと思います。

 

しかし、実際にはクレジット機能がない宝塚友の会のカードも審査があります。

 

この記事では宝塚友の会のカード審査について、実際の事例を交えて解説します。

 

残念ながら審査に落ちた方や、カード審査が不安な方のために、「審査に落ちたor不安な方におすすめの方法」も紹介していますので、参考に最後まで読んでみてください。

 

宝塚友の会の審査に落ちた理由とは

クレジット機能ありの場合

VISAマークの付いたタカラヅカレビューSTACIA VISAカードとタカラヅカレビューSTACIA VISAカードPは、三井住友カードというクレジットカードの1種です。

 

ですので、当然、クレジットカードを申し込む際の審査が行われます。

 

もちろん、明確な審査基準は公表されていませんし、審査に落ちた理由を教えてくれることはありません。

 

しかし、この2券種の審査に落ちたということは、スタンダードな三井住友カードの審査にも落ちるレベルの状態(過去に金融事故があった等)と考えるのが自然でしょう。

 

クレジット機能なしの場合

クレジットカード機能の付いていない(=VISAマークが付いていない)タカラヅカレビューSTACIAカードは審査がないように思えます。

 

しかし、タカラヅカレビューSTACIAカードも審査があります。

 

実際に、タカラヅカレビューSTACIAカードの申し込みをして、審査落ちをした事例を知っています。

 

その方ですが、過去に少し金融事故があったようで、その当時は、作れるクレジットカードと作れないクレジットカードがある状態だったようです。

 

もちろん、審査基準は公表していませんが、クレジット機能付きカードと同等、あるいは限りなく近い基準の審査をしていると考えるのが自然かなと思います。

 

ちなみに、クレジット機能なしにもかかわらず審査がある理由を問い合わせたところ、「チケット代金を銀行引き落としなどで支払う可能性があるから」という回答だったようです。

 

審査落ちor不安な方におすすめの方法

JCBのデビットカードを作る

宝塚友の会に入会したい方の多くは、宝塚歌劇のチケット当選確率を上げたいという方だと思います。

 

チケット申し込みのために宝塚友の会に入会したい(けど、入会できない)ということであれば、チケットJCBで使えるデビットカードを作ることをおすすめします。

 

宝塚友の会で取り扱っているチケットが取れるわけではありませんが、チケットJCBの先行販売の申し込みが可能です。

 

もちろん、年会費無料のデビットカードでOKです。

 

チケットJCBで扱っているチケットは下記のような感じです。

 

・大劇場公演(JCB貸切公演)

・大劇場公演(通常公演)

・バウホール公演(通常公演)

・別箱公演(通常公演)

・全国ツアー(通常公演)

 

通常公演の場合はS席以下になりますが、JCB貸切公演であればSS席の申し込みも可能です。

 

デビットカードは、お買い物時に銀行口座から即時引き落としされる仕組みになっています。

 

そのため、クレジットカードのような審査がありません。

 

カード会社さんのチケットサービスはデビットカードNGばかりなのですが、チケットJCBに関してはデビットカードでもOK。

 

宝塚友の会の審査に落ちた、あるいは、宝塚友の会の審査に通る自信がないという方には、大変おすすめの方法です。

 

詳しくは下のリンク内の記事を読んでみてください。

【年会費無料】チケットJCBで使えるおすすめのデビットカードとは?

 

以上、『宝塚友の会はクレジットカード機能なしも審査があるの?入会審査に落ちた!通らない!事例も紹介します。 』という記事でした。

 

カード会社先行については下のリンク内の記事に書いていますので、ぜひ参考にどうぞ。

宝塚歌劇のカード会社先行について おすすめのクレジットカードはどれ?

タイトルとURLをコピーしました