舞台 KNIGHTS’ TALE(ナイツテイル)は交換希望や名義交換希望も規約違反になる?

堂本光一くん、井上芳雄さん主演ミュージカル『KNIGHTS’ TALE(ナイツ・テイル)』が、2021年9月に梅田芸術劇場メインホール、10月11月に帝国劇場、11月博多座で上演されます。

 

この記事を書いている時点では、KinKi Kidsファンクラブ先行受付の申込受付中です。

 

SNS上では、チケット交換を希望する投稿をよく見かけますが、『ナイツ・テイル』のチケット交換に関する投稿も出ているのでしょうか?

 

チケット交換とは、金銭のやり取りが全くない、お互い希望のチケットを交換する行為ですが、違反となるのでしょうか?

 

ナイツ・テイルのチケット交換

チケット交換希望の投稿はある?

通常、舞台のファンクラブ先行受付の申込受付中は、名義交換希望の投稿が多くあり、当落発表後はチケット交換希望の投稿が増えてきます。

 

SNSを確認してみましたが、この記事を書いている時点では、『ナイツ・テイル』の名義交換やチケット交換についての投稿は見当たりませんでした。

 

今回の申し込みは、同行者もファンクラブ会員のみで同行者情報も入力しないといけませんので、そのことが交換希望の投稿が見当たらない理由の一つかもしれません。

 

ただ、紙チケットなので今後、どうにかしてチケット交換しようとする方が現れるかもしれませんので、当落発表後、チケット交換の投稿が出てくる可能性はあります。

 

ちなみに、6月20日からスタートする光一くんのソロコンサート『PLAYFUL』は、デジチケ(デジタルチケット)ですし、同行者登録が必要ですが、この記事を書いている時点で、『PLAYFUL』のチケット交換の投稿は出ています。

 

但し、同行入場や同行者登録が条件となっているものが多いように感じました。

 

無償のチケット交換は規約違反?

今後、SNS上でのチケット交換希望の投稿が出た場合、お互い希望するチケットを無償で交換するという行為は許されるのでしょうか?

 

お互い望んで無償で交換するのですから、何の問題もなさそうに感じてしまいます。

 

しかし、Johnny’s FAMILY CLUBのチケット販売規約の禁止事項にこう書かれています。

 

「目的・手段の如何を問わず、チケットの申込資格等を第三者に転売し、または有償・無償を問わず譲渡し、転売または譲渡を試み、転売または譲渡のために第三者に提供する行為」

 

この規約をそのまま解釈すると、お金が発生しないお互い納得した上での交換であっても規約違反となるということになります。

 

お互い希望するチケットを無償で交換する行為は、高額転売などと違ってファン同士助け合う行為のようにも思えますが、ルールですので、守らなければ会員の資格を失う可能性があることは、理解しておかないといけません。

 

以上、『舞台 KNIGHTS’ TALE(ナイツテイル)は交換希望や名義交換希望も規約違反になる?』という記事でした。

 

※今後の舞台チケットのために↓↓

カード会社先行で使える年会費無料カード まとめ

タイトルとURLをコピーしました