ジャニアイ(ジャニーズアイランド)チケット交換希望や名義交換希望は規約違反になる?

キンプリの平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くんが出演する舞台『ジャニアイ』(Johnny’s ISLAND/ジャニーズ・アイランド)が2019年12月8日から2020年1月27日に帝国劇場にて上演されます。

ジャニーズ作品の舞台が発表されるとSNS上では、チケットに関する交換希望の投稿をよく目にします。

このチケット交換は、金銭のやり取りが全くありませんし、お互い希望のチケットと交換するといった行為です。

こういった行為は、違反となるのでしょうか?

そして、『ジャニアイ』のチケット交換希望の投稿は出ているのでしょうか?

チケット交換希望の投稿はある?

この記事を書いている時点で『ジャニアイ』のファンクラブ先行受付は受付を開始したばかりです。

SNSを確認したところ、チケット交換希望の投稿は見かけませんが、「名義を貸してほしい」「名義を貸します」といった投稿をいくつか見かけました。

自分の名義だけでは当選するか不安なので、使わない名義を貸して欲しいという方や反対にキンプリやジャニーズJr.情報局の名義を持っているけど、今回は自分が応援している自担の出演はないので使わない名義を貸すといった内容となっています。

ただ貸したり、借りたりするだけではなく、今回は名義を借りる代わりに、自分が使わない公演で貸すといった名義交換が多いようです。

チケット交換希望の投稿は、ファンクラブ先行受付の当落結果発表後にたくさん出てくるのだと思います。

※後日追記↓↓

10月25日に『ジャニアイ』のファンクラブ先行受付当落結果発表が行われました。

当落日以降は、当選した方で、、当選日が重複していたり、当選した日に何らかの理由で行けなくなってしまった方がいるようで、日程の変更を希望して交換ツイートを出している方もいます。

また、落選してしまった方は、SixTONESのライブやTravis Japan主演舞台『虎者』、その他の舞台などと交換を希望するイレギュラー交換希望のツイートもたくさん見かけます。

名義交換は規約違反?

ファンクラブのチケット販売規約の禁止事項に、「自分以外の名義を用いて購入申込をする行為」が記載されています。

気持ちはよく分かりますが、名義を貸したり借りたりする行為は、ルール上、規約違反となるということは理解しておきましょう。

様々なトラブル防止のため、運営側としては仕方がないルールだと思います。

※最新のチケット情報は↓↓

チケットの取り方は?ジャニアイ(ジャニーズアイランド)前売り券購入方法 まとめ

無償の交換チケットは規約違反?

SNS上でのチケット交換は、お互い希望するチケットをお互い納得して無償で交換できます。

高額転売と違って悪いことをしている意識はないと思いますし、お金が動いていませんので、安心して交換をしようとする方も多いです。

ただし、チケット販売規約の禁止事項に「目的・手段の如何を問わず、チケットの申込資格等を第三者に転売し、または有償・無償を問わず譲渡し、転売または譲渡を試み、転売または譲渡のために第三者に提供する行為」と、記載されています。

ですので、お金が発生しない「無償交換」でも規約違反となってしまいます。

正直なところ、SNS上でのチケットの交換は、「OKでは?」と思いますが、現状、ルールはルールなので、仕方がないですね。

※カード会社先行も発表↓↓

カード枠は?ジャニアイ(ジャニーズアイランド/Johnny’s ISLAND)2019年12月~2020年1月公演 カード会社先行の申し込みについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする