ジャニアイ(ジャニーズアイランド)身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!

2019年12月8日から帝国劇場で上演されるキンプリの平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くんが出演する舞台『ジャニアイ』(Johnny’s ISLAND/ジャニーズアイランド)では、本人確認は行われるのでしょうか?

ここ数年のジャニーズ作品の舞台での本人確認の状況を参考に、今回の『ジャニアイ』で身分証・本人確認証明書の提出が必要かどうかを予想してみたいと思います。

本人確認はあった?(過去のSNS情報)

(※下記は、主にSNSで見かけた情報ですので、参考程度に読んでみてください。)

2017年1月に帝国劇場で上演された『ジャニーズ ALLSTARS アイランド』で、2幕始まる前に本人確認後連れていかれた方を見たという投稿をSNS上見かけました。

次に、2017年9月に帝国劇場で上演された『ジャニーズ YOU&ME アイランド』では、2階席でも本人確認をされていたという情報が。

ただし、『DREAM BOYS』など、ここ数年の帝国劇場で上演されたジャニーズ作品の舞台で、本人確認が行われたという投稿は見かけませんでした。

ジャニアイシリーズだけが特別厳しいのかと思いましたが、2018年12月から2019年1月にかけて上演された『ジャニーズ King & Prince アイランド』でも、本人確認が行われたという投稿は見かけていません。

どういった基準で本人確認が行われているのかは不明ですが、2017年ごろというのは転売問題がかなり話題(問題)になった時期ですので、少し対策をしていたのかもしれませんね。

現状は、本人確認が行われる可能性はゼロではないものの、「かなり少ない=限りなく0に近い」という感じですね。

(※特別登録受付で当選した場合は、チケット受け取り時にきちっと本人確認が行われていますので、ご注意ください。)

本人確認はある?(ジャニアイ 予想)

ジャニーズ作品の舞台が決定すると、「今回は本人確認が厳しく行われるのでは?」と不安の声がかなりあがります。

しかし、実際のところ、毎回、それほど大きな変化はありません。

アナウンスに大きな変更があるわけでもなく、デジタルチケットや顔認証システムが導入されるわけでもありません。

ですので、今回の『ジャニアイ』も、本人確認は基本的には「なし」と予想しています。

しかし、高額転売に対して年々厳しくなってきていますし、チケットの転売を規制する新しい法律「チケット転売規制法」も成立しましたので、今後、いつ強化されるかは分かりません。

ですので、舞台観劇の際は、必ず免許証やマイナンバーカードなど、本人確認が出来る身分証を持っていくようにしましょう。

以上、『ジャニアイ(ジャニーズアイランド)身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!』という記事でした。

※最新のチケット情報は↓↓

チケットの取り方は?ジャニアイ(ジャニーズアイランド)前売り券購入方法 まとめ

※カード会社先行も発表↓↓

カード枠は?ジャニアイ(ジャニーズアイランド/Johnny’s ISLAND)2019年12月~2020年1月公演 カード会社先行の申し込みについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする