ダイナースクラブチケットサービス×ジャニーズ作品の舞台(新橋演舞場)は良い座席や当選確率UPを狙う方法があるの?

ダイナースクラブカード会員さんだけが利用できるダイナースクラブチケットサービス。

そのダイナースクラブチケットサービスでは、滝沢歌舞伎ZEROなど、新橋演舞場で上演されるジャニーズ作品の舞台チケットの申し込みが過去に何度も行われました。(※電話先着申し込み)

この記事では、過去公演を参考に、ダイナースクラブチケットサービスでジャニーズ作品の舞台チケットを取りたい方への注意点やチケット申し込みの特徴を書いておきます。

※帝国劇場・日生劇場で行われるジャニーズ作品の舞台チケットは、ダイナースクラブチケットサービスで取り扱いがありませんので、ジャニーズ舞台のカード枠とは?おすすめのカードは?という記事を読んでみてください。

メリット・デメリット

1番のメリットは、他のカード会社先行より競争率が低いことですね。

もちろん、倍率が公表されているわけではありませんので、正確なことはわかりません。

しかし、他のカード会社先行は即日完売なのに、ダイナースクラブチケットサービスの場合だけ、発売してから数日間は完売になっていないというケースを何度も見ています。

2019年に上演された『滝沢歌舞伎ZERO』もそうでしたが、宝塚歌劇の人気公演でも同じようなケースが過去にありました。

ダイナースクラブカード自体、年会費の高いカードですので、他のカード会社先行の対象カードのように気軽にカード申し込みが出来ないからだと思います。

ただ、ダイナースクラブチケットサービスを利用するためだけにカード申し込みをするというのは、全くおすすめできません。

ダイナースクラブカードは、ステータス性の高いクレジットカードですので、最も安いクレジットカードでも、年会費が22,000円(税抜)かかります。

もちろん、他にダイナースクラブカードが欲しい理由があれば良いですが、チケット申し込み&普段使い用に年会費22,000円(税抜)というのは高いと感じる方がほとんどでしょう。

競争率のことを考えるとカード申し込みをしたくなるかもしれませんが、お金のことも関上げると、カード会社先行で使える年会費無料カードをいくつか持っておくほうが良いかなと思います。

良い座席のチケットを取る方法はある?

ダイナースクラブカードはステータス性の高いカード。

ですので、その会員さんのためのチケットサービスとなると、良い座席のチケットが取れるのでは?チケットのプレゼントがあるのでは?と考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし、実際は、年会費無料カードで申し込みが出来る他のカード会社先行と同じような申込み内容になっています。

例えば、2019年に上演された『滝沢歌舞伎ZERO』はこんな感じでした。

S席(1・2階席):12,000円

A席(3階席):6,500円 → 〈特製お弁当つき〉7,500円

座席の種類やチケット代金は、三菱UFJニコスチケットサービス、チケットJCB、チケットセディナ、ビューカードチケット優待とまったく同じでしたね。

また、良席保証サービスがあれば、そのことを書くと思いますので、座席に関しても、他のカード会社先行と同じレベルのものと考えるのが自然でしょう。

当選確率を上げる方法はあるの?

ダイナースクラブチケットでのジャニーズ作品の申し込みの際、高ランクカードへの特典というのはありません。

ですので、ダイナースクラブチケット内の当選確率を上げる方法と言うのはありません。

競争率を考えると、ダイナースクラブカード会員になること自体が新橋演舞場で上演されるジャニーズ作品のチケット当選確率を上げる方法と言えるかもしれませんが、年会費は安くても22,000円(税抜)かかります。

それであれば、当選確率を上げるために、カード会社先行で使える年会費無料カードをいくつか持っておく方がおすすめです。

以上、『ダイナースクラブチケットサービス×ジャニーズ作品の舞台(新橋演舞場)は良い座席や当選確率UPを狙う方法があるの?』という記事でした。

その他のカード会社先行については、ジャニーズ作品の舞台のカード枠とは?おすすめのクレジットカードは?という記事を読んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする