バンドルカードの後払いチャージは審査がある?上限金額UPの審査はある?

バンドルカードは、プリペイドカードアプリですので、カード内にお金をチャージしないといけないのですが、そのチャージした金額を後払いで支払う仕組みがあります。

 

この記事では、バンドルカードの後払いチャージの審査について書いておきますので、参考に読んでみてください。

 

 

後払いチャージの審査について

後払いチャージの仕組み

バンドルカードの後払いチャージ。

 

名前は「ポチっとチャージ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャージした金額+手数料をコンビニなどで、チャージした翌月末までに支払えばOKという仕組みになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欲しい物や、欲しいチケットがあるけど、今はお金がないから諦めようという悩みを、スマホでポチっとチャージするだけで解消してくれるということです。

 

ただし、手数料はかかります。

 

チャージ金額 手数料
3,000円〜10,000円: 500円
11,000円〜20,000円 800円
21,000円〜30,000円 1,150円
31,000円〜40,000円 1,500円
41,000円〜50,000円 1,800円

 

後払い自体は良いサービスだと思いますが、ユーザーが手数料についてしっかり把握しているということが大前提ですね。

 

公式サイト:バンドルカード

 

後払いチャージの審査はある?

バンドルカードを作るということに対して、クレジットカードを作る時やキャッシングをする時のような審査はまったくありません。

 

後払いチャージの申請も同じです。

 

ブラックリストに載っているような方でも、バンドルカードを作ることが出来ますし、後払いチャージを利用することが出来るということですね。

 

もし、後払いチャージの審査が通らなかったのであれば、それは別の理由でしょう。

 

例えば、以前のポチっとチャージ支払いがまだ済んでいなかったり、何らかの規約違反があったり、入力ミスがあったりというような理由が考えられます。

 

公式サイト:バンドルカード

 

上限金額の審査について

上限金額UPの審査はある?

バンドルカードは、クレジットカードを作る時やキャッシングをする時のような審査はありません。

 

ただし、後払いチャージの上限金額を決める審査はあります。

 

上限金額は最大50,000ですが、最初から50,000円前借出来るわけではありません。

 

私の場合は最初は5,000円スタートでした。

 

そして、その後、特に頻繁に使ったわけではないですが、10,000円に。

 

これは自動的に上がりましたので、その都度、審査が必要というわけではありません。

 

バンドルカードの公式サイトに詳細までは書かれていませんが、以下の項目が上限金額を決める審査の際に影響していると書いています。

 

・カード利用状況

・ポチっとチャージのお支払い状況

・利用しているカード種別

 

利用しているカード種別というのは「バンドルカードのリアルカードを持っているのか?」「持っている場合はどのリアルカードなのか?」ということです。

 

私の場合は頻繁に利用はしませんでしたが、きちんと支払いをした上にリアルカードを作ったことが影響したのかもしれませんね。

 

公式サイト:バンドルカード

 

以上、『バンドルカードの後払いチャージは審査がある?上限金額や手数料はいくら?』という記事でした。

 

タイトルとURLをコピーしました