チケットJCB×宝塚歌劇(JCB貸切公演/通常公演)良い座席&当選確率UPを狙う方法はあるの?

チケットJCB×宝塚歌劇は、SS席の良い座席を狙う&当選確率UPのための方法があるのでしょうか?

宝塚歌劇団×チケットJCBの特徴や注意点を「JCB貸切公演(宝塚大劇場) 」「JCB貸切公演(東京宝塚劇場」「通常公演(全会場共通)」に分けて紹介します。

現時点でカード会員になっている方だけでなく、これからカード申し込みをしようと考えている方も、参考に読んでみてください。

JCB貸切公演(宝塚大劇場)

兵庫県の宝塚大劇場で上演される宝塚歌劇団のJCB貸切公演は、以下のような申し込みパターンに分かれていることが多いです。

①最速先行

SS席有のプレミアム特典(抽選)

②先行販売

SS席有の申し込み(抽選)

③先着申込み

S席以下の申し込み(先着)

S席 フェリエランチ付(先着)

S席 フェリエデザート付(先着)

S席 くすのきランチ付(先着)

S席 くすのきデザート付(先着)

上記②③の申し込みに関しては、JCBマークの付いたクレジットカードやデビットカードの会員であれば年会費無料カード会員さんでも申し込み可能。(※JCBプレモカードは不可)

しかし、①最速先行の「SS席も取れるプレミアム特典(抽選)」のチケット申し込みをするためには、JCBプレミアム会員になっておく必要があります。

JCBプレミアム会員というのは、JCBマークの付いているゴールドカードやプラチナカードであればどれでもOKというわけではありません。

JCBプレミアムカード=JCB発行のゴールドランク以上のクレジットカード。

ですので、JCBマークが付いていても、楽天ゴールドやセディナゴールドなどは対象外です。

JCBプレミアムカード会員になることにより、SS席の申し込みを一足先に行い、SS席の申し込み回数を1回増やす。

つまり、少しでも良い席のチケットを手に入れるために、少しでもSS席の当選確率を上げるために、JCBプレミアムカード会員になる方がいるということです。

JCBプレミアムカードにご興味のある方は、すぐに作れる、年会費初年度無料のJCBプレミアムカードとは?という記事を読んでみてください。

年会費無料カードが良い!という方は、年会費無料で作れるおすすめのチケットJCB対象カードを紹介していますので、カード会社先行で使える年会費無料カード まとめという記事を参考にどうぞ。

JCB貸切公演(東京宝塚劇場)

公演によって異なる可能性もありますが、東京宝塚劇場で上演される宝塚歌劇団のJCB貸切公演は、以下のような申し込みパターンに分かれていることが多いです。

①最速先行

SS席有のプレミアム特典(抽選)

②先行販売

SS席有の申し込み(抽選)

③先着申込み

S席以下の申し込み(先着)

宝塚大劇場公演との違いは、ランチやデザート付がないくらいです。

上記②③の申し込みに関しては、JCBマークの付いたクレジットカードやデビットカードの会員であれば年会費無料カード会員さんでも申し込み可能。(※JCBプレモカードは不可)

しかし、①最速先行の「SS席も取れるプレミアム特典(抽選)」のチケット申し込みをするためには、JCBプレミアム会員になっておく必要があります。

JCBプレミアム会員というのは、JCBマークの付いているゴールドカードやプラチナカードであればどれでもOKというわけではありません。

JCBプレミアムカード=JCB発行のゴールドランク以上のクレジットカード。

ですので、JCBマークが付いていても、楽天ゴールドやセディナゴールドなどは対象外です。

JCBプレミアムカード会員になることにより、SS席の申し込みを一足先に行い、SS席の申し込み回数を1回増やす。

つまり、少しでも良い席のチケットを手に入れるために、少しでもSS席の当選確率を上げるために、JCBプレミアムカード会員になる方がいるということです。

JCBプレミアムカードにご興味のある方は、すぐに作れる、年会費初年度無料のJCBプレミアムカードとは?という記事を読んでみてください。

年会費無料カードが良い!という方は、年会費無料で作れるおすすめのチケットJCB対象カードを紹介していますので、カード会社先行で使える年会費無料カード まとめという記事を参考にどうぞ。

通常公演(全会場共通)

宝塚大劇場・東京宝塚劇場で上演される通常公演の申し込みもチケットJCBで毎回行われています。(SS席の取り扱いはありません。)

また、その他会場での申し込みも、チケットJCBで行われることが多いです。(別箱公演・全国ツアー・バウホール公演)

劇場の大きさなどにかかわらず、通常公演の場合、WEBでの先着申込みが多く、JCBプレミアムカード特典はありません。

また、同じ申し込み方法でランクの高いカードが優先されるということも、現実的には考えられないでしょう。

つまり、年会費無料の対象カードでOKということですね。

貸切公演と違って、発表後、すぐに先着申し込みがスタートしますので、発表後にカード申し込みをしても間に合わない可能性があります。

ですので、今後のチケットJCB×通常公演のためにカード申し込みをしておきたい方は、あらかじめチケットJCBの対象カードを作っておくことをおすすめします。

年会費無料で作れるおすすめのチケットJCB対象カードについて、カード会社先行で使える年会費無料カード まとめという記事で紹介していますので、JCB系のカードを1枚も持っていないという方は、参考に読んでみてください。

良い座席&当選確率UPを狙う方法は?

チケットJCBには良席保証というサービスがありますが、宝塚歌劇は対象外と考えて良いでしょう。

ただ、上で書きましたが、貸切公演に関してはプレミアム特典があります。

SS席を含むチケット申し込みをJCBプレミアムカード会員さんだけ一足先に申し込みが出来るものですので、ある意味、JCB貸切公演の当選確率を上げるための方法と言えるでしょう。

JCBプレミアムカードにご興味のある方は、すぐに作れる、年会費初年度無料のJCBプレミアムカードとは?という記事を読んでみてください。

あと、これはチケットJCBの当選確率を上げるということではないですが、JCBマーク付きのセディナカードを作ると、チケットセディナも利用できますので、宝塚歌劇の当選確率は上がります。(申し込み窓口が増えるということ)

また、セゾン・UCカード会員限定チケットでも利用できるように、JCBマーク付きのセゾンカードを作っておくのも良い方法ですね。

特に、JCBマーク付きのセゾンカードに関しては、トク買(税抜300円/月 ※初月無料)も使えるようになりますので、宝塚ファンには大変おすすめです。

もちろん、年会費無料のJCBマーク付きのセゾンカードでOKです。

宝塚歌劇の場合、こうやって、申し込み窓口を1つでも増やしておくことが重要です。

宝塚×チケットJCBの申し込み情報は?

チケットJCBを含む、カード会社先行のチケット申し込み情報については、下のリンク内よりチェックしてみてください。

以上、『チケットJCBで宝塚歌劇(JCB貸切公演/通常公演)の申し込みをしたい方への注意点とは?』という記事でした。

チケットJCBの対象カードについては、下のリンク内の記事をチェックしてみてください。

おすすめのチケットJCB対象カード(クレジットカード デビットカード) まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする