【2021年帝国劇場】ABC座(えび座)ジャニーズ伝説(ジャニ伝)の身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!

2021年12月7日からA.B.C-Zの主演舞台のABC座(えび座)シリーズ『ジャニーズ伝説 2021』(ジャニ伝)が帝国劇場にて上演されます。

 

この記事では、これまでの『ABC座シリーズ』で本人確認が行われてきたのか振り返り、今回の『ジャニーズ伝説』では本人確認が行われるかどうか予想してみたいと思います。

 

本人確認について

ABC座シリーズの本人確認(過去)

これまでジャニーズ作品の舞台では、本人確認が行われる確率はコンサートより少ないと言われてきました。

 

もちろん、ゼロではありませんし、SNS上で「本人確認があった」という投稿を見かけたことがあります。

 

しかし、これまでのABC座シリーズに関しては本人確認がなかったという投稿が目につきました。

 

DREAM BOYSの本人確認(過去)

今回の『ジャニーズ伝説』と同じ帝国劇場で上演されている『ドリボ』の本人確認はどうだったのでしょうか?

 

2018年公演までは本人確認が行われたという投稿はわずかでしたが、2019年公演ではこれまでに比べて本人確認が行われたという投稿が目につきました。

 

そして、2020年12月公演・2021年1月公演では、デジタルチケットになり、入場の時間指定がされていましたので本人確認は厳しくなるのではという声も多かったのですが、QRを自分でかざすだけで、本人確認も特になかったという投稿が多く見られました。

 

今回2021年9月6日から上演されている『ドリボ』の本人確認についてSNSを確認してみたところこれまでに比べて本人確認が行われたという投稿が多いように感じます。

 

本人確認はなかったという投稿もありましたのでランダムに行われているのかもしれません。

 

ABC座 2021年公演の本人確認(予想)

SNSを見る限り、ジャニーズ作品の舞台では、本人確認が厳しかった年もあるようですが、全体的にはまだそれほど厳しくはなっていないようにも思います。

 

ただ、気になるのが2021年9月6日から上演されている『ドリボ』で本人確認があったという投稿がいつもより多かったということと、今回の『ジャニーズ伝説』はデジタルチケット(デジチケ)になったという点です。

 

これまでのジャニーズ作品の舞台の本人確認がコンサートと比べては少なかった理由として考えられるのが舞台は紙チケットだったいうことが挙げられます。

 

ですので、今回の『ジャニーズ伝説』の本人確認はランダムではあるかもしれませんが行われる可能性が高いのではと予想しています。

 

毎回、SNS上では「本人確認が今回から厳しくなる」という話がたくさん出ますが、これまで結局のところ大きく変わることはあまりありませんでした。

 

しかし、主催者側も高額転売などのことを考えるとできれば本人確認を行いたいとは思っていると思いますので、混乱しない方法が見つかり次第、行うのではないでしょうか。

 

確実にあるとは言えませんが、「あってもおかしくない」と思っておきましょう。

 

いずれにしても、本人確認があると想定して、免許証やマイナンバーカードなどの身分証(本人確認証明書)を忘れないようにしましょう。

 

せっかく、自分名義、もしくは同行される方の名義のチケットで入場するのに、本人確認が出来ずに退場になるのは悲しすぎますので、ご注意ください。

 

以上、『【2021年帝国劇場】ABC座(えび座)ジャニーズ伝説(ジャニ伝)の身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!』という記事でした。

 

※2021年公演のチケット情報↓↓

カード枠は?ABC座(えび座)ジャニーズ伝説(ジャニ伝) 2021年帝国劇場公演 クレジットカード枠 申し込み方法

タイトルとURLをコピーしました