【本人確認】舞台ドリボ・DREAM BOYS(2021年9月)身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!

2021年9月6日から9月29日の期間に帝国劇場にて、SexyZoneの菊池風磨くんとSixTONESの田中樹くんが主演を務める舞台『ドリボ』(DREAM BOYS 2021)が上演されます。

 

この記事では、これまでの『ドリボ』で本人確認が行われてきたのか振り返り、今回の『ドリボ』では本人確認が行われるかどうか予想してみたいと思います。

 

ドリボの本人確認について

これまでのドリボの本人確認(過去)

これまでのジャニーズ作品の舞台は本人確認が行われることが0ではありませんでしたが、コンサートに比べるとかなり少ないと言われてきました。

 

その理由の1つとして、舞台は紙チケットだったいうことが挙げられます。

 

本人確認が行われたとしても、ランダムに行われたり、最前列の席のみ行われたり、行われたとしても、ごく一部だけが対象になっていました。

 

これまで行われた『ドリボ』の本人確認の有無について過去をさかのぼりツイッターで確認してみたところ・・・

 

2018年公演までは本人確認が行われたという投稿はわずかでしたが、2019年公演ではこれまでに比べて本人確認が行われたという投稿が目につきました。

 

そして、前回の2020年12月公演・2021年1月公演では、デジタルチケットになり、入場の時間指定がされていましたので本人確認は厳しくなるのではという声も多かったですが、QRを自分でかざすだけで、本人確認も特になかったという投稿が多く見られました。

 

公演直前にお知らせメールが届く特別登録受付の場合は、窓口にて本人確認が行われるという話はよく聞きますが、通常のチケットでの入場の本人確認は、必ず厳しく行われるというところまでは来ていないのかもしれません。

 

今回のドリボの本人確認は?(予想)

SNSを見る限り、本人確認が厳しかった年もあるようですが、全体的にはまだそれほど厳しくはなっていないようにも思います。

 

ただ、今回の『ドリボ』は以前行われた嵐のコンサートと同じ申込方法のようで、そのライブでは本人確認が厳しかったのはファンの間では有名な話です。

 

ですので、今回の『ドリボ』は本人確認が厳しくなるのではという考える人も多いようです。

 

それに加えて、前回から『ドリボ』のチケットはデジタルチケットになっています。

 

毎回、SNS上では「本人確認が今回から厳しくなる」という話がたくさん出ますが、これまで結局のところ大きく変わることはあまりありませんでした。

 

しかし、主催者側も高額転売などのことを考えるとできれば本人確認を行いたいとは思っていると思いますので、混乱しない方法が見つかり次第、行うのではないでしょうか。

 

確実にあるとは言えませんが、「あってもおかしくない」と思っておきましょう。

 

いずれにしても、本人確認があると想定して、免許証やマイナンバーカードなどの身分証(本人確認証明書)を忘れないようにしましょう。

 

せっかく、自分名義、もしくは同行される方の名義のチケットで入場するのに、本人確認が出来ずに退場になるのは悲しすぎますので、ご注意ください。

 

※今後の舞台チケットのために↓↓

カード会社先行で使える年会費無料カード まとめ

タイトルとURLをコピーしました