【本人確認】舞台ドリボ・DREAM BOYS(2020年12月/2021年1月)身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!

2020年12月10日から帝国劇場にて、舞台『ドリボ』(DREAM BOYS 2020-2021)が上演されます。

 

この記事では、これまでの『ドリボ』で本人確認が行われてきたのか振り返り、今回の『ドリボ』では本人確認が行われるかどうか予想してみたいと思います。

 

ドリボの本人確認について

ジャニーズ作品の本人確認(過去)

これまでのジャニーズ作品の舞台は本人確認が行われることが0ではありませんでしたが、コンサートに比べるとかなり少ないと言われてきました。

 

その理由の1つとして、舞台は紙チケットだったいうことが挙げられます。

 

本人確認が行われたとしても、ランダムで行われたり、最前列の席のみという場合が多かったようですね。

 

参考程度に、これまで行われた『ドリボ』の本人確認の有無について過去をさかのぼりツイッターで確認してみました。

 

『ドリボ2018』までは、本人確認が行われたという投稿はわずか。

 

しかし、昨年行われた『ドリボ2019』ではこれまでに比べて本人確認が厳しくなっていて、本人確認が行われたという投稿が目につきました。

 

公演直前にお知らせメールが届く特別登録受付の場合は、窓口にて本人確認が行われるという話はよく聞きますが、通常のチケットでの入場も本人確認が厳しくなっているのかもしれませんね。

 

今回のドリボの本人確認は?(予想)

SNSを見る限り、本人確認は確実に厳しくなっている印象を受けます。

 

しかも、今回は、紙チケットからデジタルチケットへ変わっていますし、同行者の情報も登録しなければいけません。

 

そして、今回はコロナウイルスの影響で観客数も制限する可能性がありますし、感染者の立寄経路に帝国劇場が入っていた場合、連絡する可能性があるため、緊急連絡先の登録などが必要となります。

 

そういったコロナウイルス感染拡大を防ぐ対策として、本人確認についても徹底する可能性は十分に考えられます。

 

もちろん確実にあるとは言えませんが、「あってもおかしくない」と思っておきましょう。

 

ですので、本人確認がもしあった場合はのために、免許証やマイナンバーカードなどの身分証を忘れないようにしましょう。

 

せっかく、自分名義、もしくは同行される方の名義のチケットで入場する方のに、本人確認が出来ずに退場になるのは悲しすぎますので、ご注意ください。

 

以上、『【本人確認】舞台ドリボ・DREAM BOYS(2020年12月/2021年1月)身分証・本人確認証明書の提出が必要かを予想!』という記事でした。

 

※カード会社先行 発表↓↓

カード枠は?ドリボ・DREAM BOYS(2020年12月/2021年1月公演)クレジットカード枠 チケット申し込み方法

タイトルとURLをコピーしました