ドリボ・DREAM BOYS 2019の座席(神席・良席・見学席など)について過去公演を参考にまとめました。

2019年9月3日から上演される『ドリボ』(DREAM BOYS 2019)の席種には、S席とA席の2種類があります。

この記事を書いている時点では、詳しい座席は発表されていませんが、これまで行われてきた『ドリボ』では、1階全席と2階の8列目までがS席で、2階S席の後ろがすべてA席という座席になっていました。

その中で「神席」と呼ばれる座席はどこなのか、過去の『ドリボ』を参考にまとめておきます。

神席① 1階最前列

『ドリボ』に限らず、舞台の1階最前列は、出演者たちを一番近くで見ることができますので間違いなく神席と言えるでしょう。

特にコンサートの会場と比べて、帝国劇場のキャパは狭くなりますので、1階最前列だとかなり近くで見ることができます。

細かい表情や飛び散る汗までチェックできるかもしれません。

神席② 通路側

ジャニーズ作品の舞台の特徴の1つとして、劇中に通路を使った演出を行うことがあります。

『ドリボ』でもこれまで、主人公とチャンプのボクシングの試合の登場シーンやショータイムなどで通路を通って舞台へ上がっていくという演出が行われてきました。

SNS上では、「真横を通った」「通り過ぎるとき素敵な香りがした」「汗がキラキラ輝いてた」などの感想をよく見かけます。

しかし、2018年に行われた「ドリボ 2018」では、ジャニーズJr.の子たちの通路演出はありましたが、残念ながら玉森裕太くん、千賀健永くんのボクシングの試合前の登場シーンでの通路演出はなくなっていましたし、ショータイムもありませんでした。

ですので、今回の『ドリボ 2019』での通路演出は行われるかは不明ですが、行われた場合はかなり近くで出演者を見ることができますので、通路側も神席の1つです。

ただし、舞台の上演中の演出ですので、演技の邪魔にならないよう静かに見守ってください。

神席③ 見学者席近く

ジャニーズ舞台では、出演者のメンバーや先輩、後輩などが舞台の見学によくきます。

玉森くん、千賀くん、宮田くんが出演していた時は、キスマイのメンバーが必ず観劇に訪れていました。

ですので、今回の『ドリボ 2019』では、キンプリのメンバーが観劇に訪れる可能性は高そうです。

そして、昨年まで出演していた玉森くん、千賀くん、宮田くんが観劇に訪れる可能性もあるかもしれません。

SNSを見る限り、これまで行われてきた『ドリボ』の見学席は、

ドリボ 2014:1階D列

ドリボ 2015:1階D列

ドリボ 2016:1階D列・W列・X列

ドリボ 2018:1階D列・W列

となっていました。

今年は、どの席が見学席になるかはわかりませんが、D列となる可能性が高いと思いますのでその周辺の座席は神席と言えます。

ただ、せっかく舞台を観に行っているのですから、見学者が気になって舞台に集中できないということはないよう気を付けなければいけません。

2階席で神席は?

2階席でも神席と呼ばれる席はあるのでしょうか?

1階席でも後方のお席になると見えにくい場合があります。

2階席は、1階席と比べてどうしても舞台から遠くなってしまいますが、高さがあるので1階席後方のお席よりよく見えます。

特に2階席前方のお席なら舞台全体を見ることができ、セットや演出を存分に楽しめます。

以上、『ドリボ・DREAM BOYS 2019の座席「神席・良席・見学席はどこ?」』という記事でした。

※S席・A席あります↓↓

カード枠は?ドリボ・DREAM BOYS 2019 のクレジットカード枠 先行申し込みについて

※その他のチケット情報は↓↓

チケットの取り方は?『ドリボ』(DREAM BOYS 2019)前売り券 購入方法 まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする