交換は規約違反?『ドリボ』(DREAM BOYS 2019)チケットの交換希望について

SNS上では、ジャニーズ作品の舞台やコンサートのチケットに関する「交換希望」というツイートをたくさん見かけます。

2019年9月3日から帝国劇場で上演される岸優太くんと神宮寺勇太くん主演舞台『ドリボ(DREAM BOYS)2019』のチケットの交換希望のツイートは出ているのでしょうか?

そして、その交換希望のツイートにてチケットを交換することは、規約違反となるのでしょうか?

ドリボ 2019の交換ツイート

この記事を書いている時点では、『ドリボ 2019』のファンクラブ先行受付は申込受付期間中です。

ですので、現在『ドリボ 2019』のチケットに関する交換希望ツイートはまだありません。

ファンクラブ先行受付の当落発表後、チケットに関する交換希望ツイートがたくさん出始めると思います。

ですので、現段階では、『ドリボ 2019』のチケット交換ではなく、名義交換の希望ツイートをよく見かけます。

他の舞台やコンサートの時に名義を貸すので、今回の『ドリボ 2019』申し込み時に名義を貸してほしいといった内容です。

その他に『ドリボ 2019』申し込み時に名義を貸してもらう代わりにすでに当落発表が済んでいるキンプリのライブチケットを譲るというツイートもよく見かけます。

※後日追記↓↓

7月26日『ドリボ 2019』のファンクラブ先行受付当落結果発表が行われました。

当落結果発表後から当選日が重複してしまった方や何らかの理由で当選日に行けなくなってしまった方の交換ツイートがたくさん出ています。

中には、『ドリボ2019』のチケット交換だけではなく、『サマステ』やキンプリのライブなどの他の舞台やライブのチケットとのイレギュラー交換を希望するツイートもあります。

SNSでの無償交換も規約違反になる?

チケット交換は、SNSや二次流通サイト、オークションでの転売とは違い、チケットの交換のみで金銭のやり取りはありません。

チケットを持っている者同志がお互い、希望する条件に合ったチケットと交換することは特に問題ないように思えます。

実際に、交換をしている方達も何も気にしていない人がほとんどでしょう。

しかし、ジャニーズのチケット販売規約では、目的・手段の如何を問わず、有償・無償を問わず、チケットを第三者に譲渡することを禁止しています。

つまり、規約の文章をそのまま言葉通り解釈すると、お金のやり取りがないチケットの交換も規約違反となってしまうということです。

舞台の場合は、まだまだ従来通りの紙チケットですし、本人確認が行われる可能性は低いと考えられますが、もちろん可能性はゼロではありません。

ですので、規約で禁止されている以上、万が一、本人確認が行われて、他人名義のチケットだと判明してしまうと入場できなくなるかもしれないことは理解ししておかなければいけません。

ありがたいことに、舞台の場合、チケットの申し込み方法がたくさんありますので、競争率はかなり高いですが、まずは、出来るだけ多くの窓口で申し込みが出来るように準備することをおすすめします。

※今後の当選確率UPのために↓↓

カード枠は?ドリボ・DREAM BOYS 2019 のクレジットカード枠 先行申し込みについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする