宝塚歌劇のチケットが取れない・取りにくい組とは?(2020年)

宝塚はスターシステムで成り立っています。

 

各組は、トップスターを頂点にした大きなピラミッド。

 

頂上にトップスターがいて、それをすぐ下でトップ娘役と2番手が支え、3番手を始めスターがさらに下を支えていくということですね。

 

各組の人気は、安定したピラミッドができているかという部分に大きく左右されます。

 

色んな考え方があるかとは思いますが、現時点(2020年6月)での人気順に関して、人的には以下のとおりかなと思います。

 

雪組>星組>花組≧宙組>月組

 

まず、人気トップは雪組を選びました。

 

トップスターの望海風斗さんは89期生で、各組トップスターの中では最上級生。

 

その豊かな経験と確かな実力、そしてトップ娘役の真彩希帆さんとのコンビネーションでも人気を博してきました。

 

2人の勢いに引っ張られ、組全体の力もどんどん上がり、質の高い作品をこなせる組になっていると思います。

 

望海風斗さんと真彩希帆さんは次回作で退団を発表。

 

退団公演を最高潮に盛り上げ、その勢いを新体制につなげていければいいですね。

 

2位は星組を選びました。

 

新トップスターに就任した礼真琴さんは、入団時からずっと星組所属で、長年多くのトップスターを支えてきましたよね。

 

その彼女がトップとなったことで求心力が強く、チームワークとして抜群だと思います。

 

大劇場お披露目公演はコロナの影響がありながら、なんとか宝塚大劇場公演での上演は叶いました。

 

トップ娘役の舞空瞳さんも実力派でなんでもこなす方ですので、良いピラミッドを作り、新生星組として安定した時期をこれから迎えていくと思います。

 

そして3位は花組。

 

新生花組のトップスターは柚香光さん。

 

星組のトップスターで同期の礼真琴さんと同じく、入団時より花組所属で組を支えてきました。

 

トップ娘役の華優希さんは、明日海りおさん退団公演から続投ですので、トップコンビには花組としての安心感があります。

 

ただ、雪組から永久輝せあさんや朝月希和さんといったスターの異動もあり、長年花組で活躍を続ける瀬戸かずやさんや水美舞斗さんとともに新生花組の体制の土台作りをしているところという印象です。

 

その土台が見えたはずの、新トップコンビの大劇場お披露目公演だった『はいからさんが通る』が全公演中止になってしまったのもつらいところという点で、この順位にしました。

 

4位は宙組ですね。

 

現在のトップスター・真風涼帆さんとトップ娘役・星風まどかさんのトップコンビの相性がよく、演目もお二人の主演に似合ったものが続いています。

 

組の体制はピラミッドとして安定が続いていますが、2番手歴が長い芹香斗亜さんが他組トップコンビ退団による人事異動の影響をどう受けるかで、今後の体制に大きく変化ありの可能性がありますね。

 

そして、ファンの方には心苦しいですが、(この記事を書いている時点で)今後の組の体制が不安定という点で最下位には月組を選びました。

 

若くしてトップに就任し、愛希れいかさん・美園さくらさんとコンビを組んできた珠城りょうさんは退団を発表。

 

美園さくらさんも同時退団です。

 

正2番手・月城かなとさんは、怪我による休演がありましたが、無事に乗り越えられました。

 

ただ、彼女がこのまま次期トップに就任するのかは不明瞭です。

 

上級生ですでに正2番手で活躍されている方が先に就任する可能性もあり、今後、月組としてどんなカラーを持った組になっていくのか気になります。

 

不安に思わず、楽しみにしていきたいですね。

 

以上のように、雪組・月組2組でトップコンビ退団ですから、人事異動には他組、特に宙組は影響を受けるはずです。

 

花組と星組とは新体制になったばかりでこれから安定に向かうとは思いますが、コロナの影響もありせっかくの最初の勢いにストップがかかってしまったところ。

 

ですので、今後はしばらく戦国時代風というか、圧倒的にこの組が人気でチケットも取りにくい!と比較・差別化がしにくくなるかなと思います。

 

それを逆手に取って、たとえファンの生徒さんがいない組でもどんどん観てみるというのもおすすめです。

 

「チラシは見かけたけど、贔屓の組ではないし、いいかな〜」と思って見逃した作品ほど、後でタカラヅカ・スカイ・ステージなどで見て、観に行かなかったことを激しく後悔することが結構多かったので…!

 

以上、『宝塚歌劇のチケットが取りにくい組とは?(2020年)』という記事でした。あくまで個人的な見解である旨、ご理解ください。

 

※今後の当選確率UPのために↓↓

宝塚歌劇のカード会社先行について おすすめのクレジットカードはどれ?

 

・最新のチケット情報↓↓

「宝塚歌劇 カード会社先行」一覧

タイトルとURLをコピーしました