【本人確認】Endless SHOCK 2020(20周年)身分証・身分証明書の提出が必要かを予想!

2020年2月4日から東京・帝国劇場にて堂本光一くん主演舞台『Endless SHOCK 20th Anniversary』(エンドレスショック)が上演されます。

 

この記事では、これまでのジャニーズ作品の舞台を参考に、『Endless SHOCK 20th Anniversary』で本人確認が行われるのかを予想したいと思います。

 

ジャニーズ作品の舞台で本人確認は?(過去)

これまで行われてきたジャニーズ作品の舞台は、コンサートに比べて本人確認が行われる確率はかなり低いと言われています。

 

SNSなどで話題になったことは0ではありませんが、最前列だけ行われたり、ランダムで行われたりと、限りなく0に近いくらいの確率です。

 

私の知る限りでは、『Endless SHOCK』で本人確認が行われたという話は、SNS上でも目にしたことがありません。

 

SHOCK 20周年の本人確認は?(予想)※追記あり

今回の『Endless SHOCK 20th Anniversary』のチケットは紙チケ。デジタルチケットへ変更していないということは、今回から本人確認を特別強化するということは考えにくいですよね。

 

ですので、今回の『Endless SHOCK 20th Anniversary』本人確認は、これまで通り、行われないと予想しています。

 

ただ、あくまで過去公演を参考にした予想です。

 

本人確認が行われる可能性は、ゼロではありませんので、念のため、会員証と免許証やなどの身分証明書を持っていくようにしましょう。

 

※12月追記・訂正↓↓

2019年12月8日から帝国劇場で上演されているキンプリの平野紫耀くん、永瀬廉くん、高橋海人くんが出演する舞台『ジャニーズアイランド』では、本人確認が行われているとSNS上で話題になっています。

 

SNS上での情報からすると、本人確認はランダムで行われ、チケット見せる前に止められ、身分証提示を求めら名前、住所、会員番号、電話番号、メールアドレスを紙に書くよう言われるようです。

 

同行での入場は、本人いなければ入場不可となっていて、名義主本人でも必要な身分証と会員証がなければ、入場できないようです。

 

これまでの、帝劇でのジャニーズ作品の舞台の本人確認と同様にランダムに行われるようですが、SNS上で本人確認されたという投稿の数を見ても、確率的にも、確認方法を見てもかなり積極的に本人確認を行っているという印象を受けます。

 

これまでの『Endless SHOCK』では、本人確認が行われたという話はあまり聞きません。

 

しかし、『ジャニーズアイランド』での本人確認の様子を見る限り、今回の『Endless SHOCK 20th Anniversary』でも本人確認を積極的に行う可能性が高くなったと言えます。

 

以上、『【本人確認】Endless SHOCK 2020(20周年)身分証・身分証明書の提出が必要かを予想!』という記事でした。

 

※今後のチケットゲットのために↓↓

チケットの取り方は?堂本光一主演舞台 Endless SHOCK 2020(20周年)前売り券 申し込み方法 まとめ

 

※カード会社先行も本人名義で↓↓

カード枠は?Endless SHOCK 2020(エンドレスショック)カード会社先行 申し込み方法

タイトルとURLをコピーしました