【本人確認】舞台 KNIGHTS’ TALE(ナイツテイル)は身分証・身分証明書の提出が必要かを予想!

堂本光一くん、井上芳雄さん主演ミュージカル『KNIGHTS’ TALE(ナイツ・テイル)~騎士物語~』のリバイバル上演が発表されました。

 

2021年9月に梅田芸術劇場メインホール、10月11月には帝国劇場、11月に博多座(福岡)で上演予定です。

 

今回の『KNIGHTS’ TALE(ナイツテイル)~騎士物語~』では、チケットの本人確認は行われるのでしょうか?

 

2018年に上演された『ナイツ・テイル(2018)』を参考に、予想をしてみたいと思います。

 

ナイツ・テイルの本人確認

2018年公演の本人確認は?(過去)

全公演、現場で確認をしたわけではありませんので、2018年公演当時のSNS上での投稿をあらためて確認してみました。

 

過去のSNS投稿を見る限り、井上芳雄さんのファンクラブ先行受付で購入したチケットは、すべて当日に窓口で本人確認してチケットが発券されていたようです。

 

そして、KinKi Kidsのファンクラブ先行受付については、「本人確認がなかった」という投稿が多かったですが、中には「本人確認ありました」という投稿も目にしました。「本人確認ありました」というのは、あくまで、ごく一部ですので、基本的には「なし」と考えて良いでしょう。

 

その他、一般発売などですが、大々的にニュースになったりSNS上で大きな話題になったということもなかったため、こちらも、基本的には「なし」と考えて良いのではないでしょうか。

 

2021年公演の本人確認は?(予想)

ジャニーズ作品の舞台では、これまで特別登録受付で購入したチケット以外は、本人確認を行わないことが多いです。

 

ナイツ・テイルも、ジャニーズ作品の舞台と同様と考えると、おそらく、KinKi Kidsのファンクラブチケットに関しては、基本的に本人確認はないと予想しています。

 

また、一般発売や東宝ナビザーブ枠も同様ではないでしょうか。

 

(※井上芳雄さんのファンクラブチケットに関しては分かりません。)

 

ジャニーズ作品の舞台でも、ジャニーズタレントが主演する外部舞台でも、毎回、「次から厳しくなるのでは?」という声はあがりますが、想像よりも厳しくならないのがこれまでの実情です。

 

もちろん、どの窓口から購入したチケットでも、本人確認の確率が0%ということはありません。

 

ですので、本人確認が行われた時のために、自分名義、もしくは同行される方の名義のチケットで入場することを強くおすすめします。

 

他人名義のチケットと判明して会場に入れなることはもちろん、せっかく自分名義のチケットを持っているのに身分証を持っていなくて入れないなんてことになったら、本当に悲しいです。

 

顔写真付きの身分証明書が安心だと思いますので、免許証を持っていない方は、この機会にマイナンバーカードを作っておくのも良いですね。

 

以上、『【本人確認】舞台 KNIGHTS’ TALE(ナイツテイル)は身分証・身分証明書の提出が必要かを予想!』という記事でした。

 

あくまで、予想記事ですので、外れた場合はご了承ください。

 

※今後の舞台チケットのために↓↓

カード会社先行で使える年会費無料カード まとめ

タイトルとURLをコピーしました