エムアイカードチケットで使える即日発行可能なカードは?カード受け取り後すぐにチケット申し込み可能?

【PR】当ブログでは記事内にアフィリエイト広告を利用しています。

エムアイカードチケットでチケットを取るためには、三越伊勢丹グループのクレジットカードであるエムアイカードの会員でなければいけません。

 

エムアイカードは、最短で即日発行・当日カード受け取りが可能です。

 

この記事では、今日申し込みをして、当日や翌日に受け取りをして、すぐにチケットサービスに申し込む方法を紹介しますので、お急ぎの方は参考に読んでみてください。

 

即日発行→チケット申し込みの流れ

即日発行可能なエムアイカード

カード名 エムアイカード プラス
年会費 初年度無料 次年度から2,000円+税
家族カード なし
ETCカード 年会費無料
国際ブランド VISA・アメックス
ポイント還元率 通常:0.5%
三越伊勢丹グループの百貨店でお買い物をすると、初年度5%、翌年度以降最大10%ポイントが還元
海外旅行傷害保険 なし
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~
発行スピード  最短即日発行・店舗受け取り

公式:エムアイカードプラス

 

スタンダードなエムアイカードは、エムアイカード・エムアイカードプラスの2券種あります。

 

その中で、エムアイカードプラスというクレジットカードですと、首都圏を中心に幅広い店舗で、最短当日受け取りが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極端な例を挙げると、チケット発売日が10月9日の場合、10月8日にカード申し込みをしても、翌日のチケット発売日に間に合う可能性があるということです。

 

近くの受け取り店舗が分からない方も安心してください。

 

インターネットでカード申し込みをする際、カードの種類や住所を入力し、受け取り方法のところで「ご来店」を選ぶと、お近くのカード受け取り可能店舗が出てきます。

 

上の画像では伊勢丹新宿本店を選んでいますが、全国の伊勢丹・三越・岩田屋など20店舗以上の受け取り可能店舗があります。

 

詳しくは、公式サイト内をチェックしてみてください。

 

公式サイト:エムアイカードプラス

 

チケットWEB申し込みの注意点

エムアイカードチケットの申し込み方法は2種類あります。

 

・電話申し込み

・WEB申し込み

(※WEB申し込みのみの場合もあります)

 

電話でのチケット申し込みの場合、エムアイカードに申し込みをして、クレジットカードを手に入れた時点でチケット申し込み可能です。

 

ただし、WEBでのチケット申し込みの場合は、少し必要な作業があります。

 

WEBでのチケット申し込みまでの流れは以下のとおりです。

 

①エムアイカードを受け取る

②Web MI カード会員サービスに登録(無料)

③チケット会員登録をする(無料)

④チケット申し込みをする

 

インターネットでカード申し込みをされた方は、上記②の「Web MI カード会員サービス」が自動登録されていますので、ご自身で登録作業を行う必要はありません。

 

③のチケット会員登録に関して、以前までは登録できるまでに24時間というタイムラグがありましたが、2018年9月にシステム変更があり、原則、エムアイカードが手に入ればすぐにチケット会員登録が出来るようになっています。

 

カードを手に入れて安心するのではなく、余裕を持って、あらかじめチケット会員登録まで済ませておきましょう。

 

最短即日発行・店舗受け取りが可能なエムアイカードプラスについては、公式サイト内を読んでみてください。

 

公式サイト:エムアイカードプラス

 

以上、『エムアイカードチケットで使える即日発行可能なカードは?カード受け取り後すぐにチケット申し込み可能?』という記事でした。

 

エムアイカードとエムアイカードプラスをじっくり比較されたい方は、下のリンク内の記事を読んでみてください。

エムアイカードとエムアイカードプラスの違いは?スタンダードな2券種を比較しました。

タイトルとURLをコピーしました