宝塚歌劇月組 幽霊刑事(ゆうれいでか)は高倍率予想?当選確率UPの方法は?

2020年9月上演予定、月組トップスター・珠城りょうさんが主演の『幽霊刑事~サヨナラする、その前に~』。

斎藤工さん、窪田正孝さんが「火村&アリス」のコンビで活躍するテレビドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』をご覧になられていた方は結構いらっしゃるかと思います。

『臨床犯罪学者 火村英生の推理』は、ミステリーでありながらユーモアもたっぷりで、人間の深い想いについて丁寧に描く作品でしたが、この「幽霊刑事」も同じ原作者・有栖川有栖氏の傑作です。

この公演は非常にチケットが取りにくい公演と予想しています。

原作の良さもさることながら、他にも倍率が高くなる要素が3つ。

1つ目は、トップスターが退団を控えた公演であること。

2つ目は、そういった公演には非常に珍しく、コンサートではなくお芝居作品であること(共演者さんのファンの方も多くいらっしゃいますよね。)

3つ目は、会場はバウホールで、客席が極端に少ないことです。

月組『幽霊刑事』に限らず、宝塚歌劇の高倍率が予想される競争率の高い公演のチケット当選確率UPのためには、カード会社先行の申し込みなど、窓口を1つでも増やすしかありません。

過去のバウホール公演でどんなチケット申し込みが行われていたのか?下のリンク内の記事に書いていますので、参考に読んでみてください。

チケットが取れない?バウ公演(バウホール公演)のチケットの取り方・対策を紹介します。

以上、『宝塚歌劇月組 幽霊刑事(ゆうれいでか)~サヨナラする、その前に~は高倍率予想?当選確率UPの方法は?』という記事でした。

※今後のチケット申し込みのために↓↓

カード会社先行で使える年会費無料カード まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする