『Vpassチケット』とは?申し込みの流れ・座席の選択について解説!

宝塚歌劇や、ジャニーズの舞台などの帝国劇場で行われる舞台のチケット申し込みが可能な『Vpassチケット』について解説します。

申し込みの流れ・座席(ジャニーズ舞台の場合)

ジャニーズの舞台を『Vpassチケット』で申し込む際、今までの傾向ですと、電話での抽選申し込みが多いです。

インターネット申し込みの場合、

・『Vpass』というサイトに登録

・『Vpassチケット』に登録

と、2つのサイトに登録をする必要があるのですが、電話での申し込みの場合は、サイトへの登録は必要ありません。

もちろん、対象カードの会員である必要はありますので、電話での申し込み時に、必ず、手元にクレジットカードを用意しておきましょう。

今まで通りであれば、

締切日までに申し込み番号に電話をして、

・エントリー番号

・会員番号

・暗証番号

・枚数

を、入力するという流れになります。

当落結果発表日は特になく、チケットの発送で結果が判明します。

ジャニーズの舞台の場合、他のカード枠(カード会社先行)ですと、電話での先着申込みや、ハガキでの抽選申し込みになります。

電話での先着申込みは、発売日当日に、「電話がなかなか繋がらない・・・」という状況になる可能性が高く、ストレスが溜まります。

ハガキでの抽選申し込みは「電話がなかなか繋がらない・・・」というストレスは当然ありませんが、単純に面倒ではあります。

ですので、

・電話先着はストレスが溜まる

・はがき申込みは面倒

という方が、ジャニーズの舞台チケットをカード会社先行で申し込む際は、『Vpassチケット』での申し込みがおすすめです。

※座席は↓↓

例えば、帝国劇場での公演で、S席、A席とあった場合、どちらかを選べるわけではなく、基本的には、席種・座席の指定・選択は出来ないようになっています。

運が良ければ、S席が当たる!

ということですね。

ジャニーズ作品の舞台の場合、貸切公演ではありませんので、同じ公演日の申し込みを他の窓口(ファンクラブ先行や一般発売など)でも行っています。

ですので、決して、良席が保証されているわけではありません。

あくまで、ファンクラブ先行などでチケットが取れなかった場合や、もう1公演分チケットが欲しい時のためのチケットサービスだとお考えください。

『Vpassチケット』対象カード 一覧

申し込みの流れ・座席(宝塚歌劇の場合)

宝塚歌劇のチケットを『Vpassチケット』で申し込む場合、2パターンあります。

・「三井住友カード貸切」などの貸切公演

・通常公演

宝塚歌劇のチケット申し込みのために、対象カードの『三井住友VISAカード』を申し込むのであれば、ぜひとも、特別感のある貸切公演に応募して欲しいですね。

※「貸切公演」の申し込みを解説↓↓

「VISA貸切」などの貸切公演に関しては、原則、抽選申し込みです。

・インターネットでの申し込み

・電話での申し込み

どちらもありますが、絶対にインターネットで申し込みをしましょう。

なぜなら、電話申し込みは希望の席種が選べなかったり、発送予定日まで当落結果が分からなかったりという難点があるからです。

インターネット申し込みの場合は、基本的には下記のようなパターンになります。

・SS席

・S席

・A席

・B席

・B席最後列

から希望の席種を選びます。

ただし、SS席を申し込まれた場合、抽選の結果、SS席が落選だった場合、同日・同公演のS席で再度抽選となります。

SS席を申し込まれたのであれば、S席の申し込みをしていない場合でも、再度抽選の対象となりますので、ご注意ください。

私の場合は、第一希望から第五希望(SS席~B席最後列)まですべて入力します。

もちろん、良席狙いではありますが、『Vpassチケット』で申し込みが行われている宝塚歌劇団の貸切公演は高倍率ですので、第五希望でも当選するとラッキーです。

『Vpassチケット』対象カード 一覧

※宝塚歌劇団『貸切公演』のプラチナカード優待についての記事も書いていますので、ご興味のある方は読んでみて下さい。

『Vpassチケット』でプラチナカード優待はあるの?

申し込みの流れ(ジャニーズ・宝塚歌劇以外)

すべての公演ではないですが、

・ジャニーズの舞台

・宝塚歌劇

以外は先着申し込みが多いです。

そういった先着申込みの場合、基本的には電話でもインターネットでも可能で、発売日にすぐ完売になるということは少ないです。

「S席希望」「A席希望」など、席種類の指定も可能なケースが多いですね。

対象カードについての勘違い

『三井住友VISAカード』の印象からか、『Vpassチケット』は、VISAマークが付いているカードなら利用できると勘違いをされている方が多いです。

しかし、実際には、「VJ協会」「オムニカード協会加盟各社」の発行するクレジットカードが、『Vpassチケット』の対象カードになります。

VJ協会(VJA)・オムニカードとは?

最もスタンダードな対象カードは、『三井住友VISAカード』です。

他にもたくさん対象カードがありますが、地方銀行のクレジットカードなど、多くの方にとって馴染みのないカードばかりですのです。

今から『Vpassチケット』の対象カードを作るということであれば、スタンダードな『三井住友VISAカード』で良いかと思います。

スタンダードな『三井住友VISAカード』は、

・クラシックカード(一般カード)

・アミティエカード(女性向け)

・デビュープラスカード(18歳~25歳)

に分かれています。

年会費は初年度無料で、翌年度以降も無料になる条件は、カードの種類によって異なりますので、詳しくは下の一覧をご確認ください。

スタンダードな『三井住友VISAカード』一覧

『Vpassチケット』でゴールドカード・プラチナカード優待はあるの?

※最新のチケット情報↓↓

キンプリアイランド カード枠を探す

宝塚歌劇 カード会社先行(貸切含む)を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする