『滝沢歌舞伎ZERO』初日・楽日(千穐楽/千秋楽)のチケットを取る方法 まとめ〈2019年 新橋演舞場公演〉

2019年4月10日から、Snow Man出演、滝沢秀明くん演出の舞台『滝沢歌舞伎ZERO』が新橋演舞場で上演されます。

 

この記事では、現時点(3月22日)でまだ発売されていないチケット申し込み方法の中から、初日または千穐楽(千穐楽/千秋楽)のチケットを取る方法をまとめておきます。

 

一般発売(初日・楽日)

ローソンチケットや、チケットぴあなどの一般発売でも、全公演の申し込みが可能ですので、初日と楽日のチケット申し込みが可能です。

 

しかし、一般発売は毎回、ジャニーズ作品の舞台の場合、超高倍率ですので、チケットを取るのはもちろん、電話につながることすら難しいということは覚悟しなければいけません。

『滝沢歌舞伎ZERO(ゼロ)』(2019年)一般発売日は?過去のキャンセル分再販とは?

 

クレジットカード枠(初日)

『滝沢歌舞伎ZERO』新橋演舞場公演のカード枠の中で、楽日が対象公演日に含まれているカード枠はありませんでした。

 

しかし、チケットセディナとチケットJCB初日が対象公演日に含まれていました。

 

チケットセディナはこの記事を書いている時点で申し込みが終了しています。

 

ですので、今から初日公演のためにカード枠に挑戦するのであれば、チケットJCBしかありません。

 

実はチケットJCBは、『Endless SHOCK 2019』でも初日・楽日公演が、ABC座シリーズ『ジャニーズ伝説 2018』でも初日・楽日公演が含まれていたように、対象公演日が多いだけでなく、人気日が含まれていることが多いカード枠です。

 

残念ながら『滝沢歌舞伎ZERO』では初日のみで、楽日は含まれていませんでしたが、それでも過去のデータ上、他のカード枠よりも対象公演日が充実しているのは間違いないですね。

JCBカード枠はプレミアムカードが良い?『滝沢歌舞伎ZERO』(2019年 新橋演舞場)チケットJCB 電話先着申込み方法

 

特に千穐楽は高額出品も?

チケットストリートやチケット流通センターなどの二次流通サービスでは、『滝沢歌舞伎ZERO』のチケットが高額で出品されています。

 

良席も高額ですが、やはり千穐楽は特に高く出品されていますね。

 

この記事を書いている3月22日時点で千穐楽に関しては、チケット流通センターで10万円を超える出品はたくさんありますし、20万円台、30万円台、最高で60万円の出品も見かけました。

 

どうしても公演に行けなくなった人が、どうしても公演に行きたい人にチケットを譲るという二次流通サービスの仕組み自体は良いと思いますが、ここまで高額になると多くの方が否定的な意見になるかと思います。

 

ジャニーズ作品の電話先着申込みの場合、電話に繋がることさえ難しいかもしれませんが、まずは一般発売や残りのカード枠に挑戦をしましょう。

 

※カード枠はまだ間に合う?↓↓

カード枠は?『滝沢歌舞伎ZERO(ゼロ)』(2019年 京都・東京)クレジットカード枠 先行チケット申し込みについて

タイトルとURLをコピーしました