トク買で宝塚歌劇のチケットを取りたい方へ

トク買というサイトに登録すると、ベネフィット・ステーション内で取り扱っている宝塚歌劇のチケット申し込みが出来ます。

宝塚歌劇×ベネフィット・ステーションの場合、まず最初に抽選申し込みが行われて、その当落結果発表の後に、先着申込みが行われるというパターンが多いです。

この記事では、トク買の登録条件や、宝塚歌劇のファンの方にトク買をおすすめする理由について書いておきます。

トク買の登録条件とは?

トク買はセゾンカード・UCカード会員さんのための優待サービスですので、対象カード会員さんであることが、登録条件です。

トク買の対象カード=セゾン・UCカード会員限定チケットの対象カードですので、未会員の方は下のリンク内の記事を参考に読んでみてください。

対象カードは?『セゾン・UCカード会員限定チケット』で使えるクレジットカード一覧

宝塚ファンの方におすすめする理由?

ベネフィット・ステーションというのは、福利厚生サービスです。

つまり、お勤めの企業などが加入していることによりサービスを受ける(=チケット申し込みが出来るなど)ことが出来ます。

ただ、トク買のように個人の方も登録可能。

最もスタンダードな登録方法は、ベネフィット・ステーションの公式サイトからベネフィット・ステーション・プライベートに登録する方法です。

では、なぜ、ベネフィット・ステーション・プライベートではなく、トク買がおすすめなのか?その理由を紹介します。

初月度無料&月会費もお得

ベネフィット・ステーション・プライベートも、トク買も、月額300円(税抜)ですが、トク買は初月度無料です。

無料期間だけで言うとデイリーPlusの方が場合によっては長いです。(デイリーPlusは当ブログ経由の場合、条件なしで最大2か月無料

ただし、デイリーPlusは月額500円(税抜)かかります。

無料期間と継続した場合の月額料金で総合的に判断すると、トク買が最もおすすめです。

宝塚チケットの申し込み窓口が増える

上で書いた通り、トク買はセゾンカード・UCカード会員さんのための優待サービス。

つまり、セゾンカードやUCカードを作ることにより、セゾン・UCカード会員限定チケットで取り扱っているチケットも、ベネフィット・ステーションで取り扱っているチケットも申し込みが出来るということです。

もっと言うと、JCBマーク付きのセゾンカードを作っておくと、ベネフィット・ステーション、セゾン・UCカード会員限定チケット、チケットJCBが利用できるようになります。

もちろん、年会費無料カードでOK!

トク買の対象カード=セゾン・UCカード会員限定チケットの対象カードですので、未会員の方は下のリンク内の記事を参考に読んでみてください。

対象カードは?『セゾン・UCカード会員限定チケット』で使えるクレジットカード一覧

即日発行でカードが作れるの?

ベネフィット・ステーションでのチケット申し込みの締切日や発売日が迫っている方からすると、すぐに登録が出来るのかが気になるかと思います。

トク買の登録自体はすぐに完了しますが、問題はカード申し込み。

お急ぎの方は、即日発行サービスを利用しましょう。

セゾンカードの中で最もスタンダードな年会費永久無料のセゾンカードインターナショナルであれば、最短即日発行→最短当日店舗受け取りが可能です。

詳しくは下のリンク内の記事を読んでみてください。

セゾンカードインターナショナルの最短・当日に受け取り可能な店舗とは?

発表されているトク買での申し込みは?

当ブログ カード会社先行なびでは、ベネフィット・ステーションでの宝塚歌劇のチケット情報を投稿しています。

現在、申し込みが行われている申し込みがあるかは下のリンク内を確認してみてください。

「宝塚歌劇 ベネフィット・ステーション」一覧

以上、『トク買で宝塚歌劇のチケットを取りたい方へ』という記事でした。

※ベネステ 関連記事↓↓

宝塚歌劇のチケットをベネフィット・ステーション(ベネステ枠・ベネフィット枠)で申し込む際の注意点

※カード会社先行は↓↓

当選確率UP?宝塚歌劇 カード会社先行(カード会社貸切)のチケット申し込みで利用出来るおススメのクレジットカードについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする