三井住友カードナンバーレスと三井住友カード デビュープラスの違いは?スタンダードな2券種を比べてみました。

三井住友カードの中でスタンダードな券種である「三井住友カードナンバーレス」と「三井住友カード デビュープラス」を比較しますので、申し込み前の参考に読んでみてください。

 

スタンダードな三井住友カード 比較

三井住友カードナンバーレス

 

 

 

 

カード名 三井住友カードナンバーレス
年会費 永年無料
家族カード 永年無料
ETCカード 550円(税込)/年
初年度無料
年1回の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA・Mastercard
ポイント還元率 0.5% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 あり ※利用付帯
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~
発行スピード 最短翌営業日(通常)
最短5分(即時発行サービス)

公式:三井住友カードナンバーレス

 

三井住友カード デビュープラス

 

 

 

 

カード名 三井住友カード デビュープラス
年会費 1,375円(税込)
初年度無料

年1回利用で翌年度無料
家族カード 440円(税込) /年
初年度無料
年3回の利用で無料
ETCカード 550円(税込) /年
初年度無料
年1回の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 なし
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~25歳
発行スピード 最短翌営業日(通常)
最短5分(即時発行サービス)

公式:三井住友カード デビュープラス

 

〇〇〇で選ぶならどっちが良い?

ポイント還元率で選ぶなら

三井住友カードナンバーレスの場合・・・

通常 0.5%還元
セブン‐イレブン、ファミリーマート、
ローソン、マクドナルド
2.5%還元
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルド店頭で、
Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを利用
5%還元
あらかじめ選択したスーパーでお買い物 1%還元
Amazon
※ポイントUPモールを経由して購入
※カテゴリによって+0~4%
0.5%~4.5%還元

 

三井住友カード デビュープラスの場合・・・

通常 1%還元
セブン‐イレブン、ファミリーマート、
ローソン、マクドナルド
3%還元
あらかじめ選択したスーパーでお買い物 1.5%還元
Amazon
※ポイントUPモールを経由して購入
※カテゴリによって+0~4%
1%~5%還元

 

三井住友カードナンバーレスは身近な店舗で最大5%還元という大きな魅力があります。

 

ただ、通常のポイント還元率だけで選ぶなら三井住友カード デビュープラスがお得です。

 

常時1%還元(目安)というのは、高還元率カードと言って良い部類です。

 

公式:三井住友カード デビュープラス

 

保険サービスで選ぶなら

海外によく行かれる方、これから行く可能性が高い方ですと、カード選びにおいて、海外旅行傷害保険の有無を重要視される方が多いです。

 

まず、三井住友カード デビュープラスは海外旅行傷害保険がありません。

 

対して、三井住友カードナンバーレスは、利用付帯(海外旅行などにカードを利用した場合)ではありますが、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。

 

保険サービスで選ぶなら、三井住友カードナンバーレスがおすすめです。

 

公式:三井住友カードナンバーレス

 

セキュリティ面で選ぶなら

2021年2月にリリースされた三井住友カードナンバーレスは、ナンバーレスカードです。

 

ナンバーレスカードと言うのは、カードのどこにもカード番号・名前・有効期限・セキュリティコードが書かれていない券種のことですね。

 

もちろん、セキュリティを重視して考えられた仕組みですので、安全性で選ぶなら、三井住友カードナンバーレスになるでしょう。

 

カード番号などは、Vpassというアプリですぐに確認できますし、実店舗でもどこでもナンバーレスカードは使えますので、特に不便な点はありません。

 

公式:三井住友カードナンバーレス

 

以上、『【比較】三井住友カードナンバーレスと三井住友カード デビュープラスの違いは?スタンダードな2券種を比べてみました。』という記事でした。

 

タイトルとURLをコピーしました