【お急ぎの方必読】三井住友VISAカードを少しでも早く届けてもらいたい方へ

Vpassチケットの申し込み締切日まで時間がないなど、三井住友VISAカードを少しでも早く届けて欲しいという方も多いでしょう。

この記事では、三井住友VISAカードを少しでも早く自宅に届けてもらうための方法や注意点を書いておきます。

クラシック[1]

必ずインターネットで申し込む

クラシックカード・アミティエカード・デビュープラスカードといったスタンダードな三井住友VISAカードは、20歳以上の方であれば、最短3営業日発行・早ければ約1週間でカードが届きます。

ただ、それはあくまでもインターネット申し込みの場合です。

申込用紙を電話で取り寄せたり、銀行などでもらうことも出来ますが、その場合、郵送申し込みですので、カード到着まで極端に時間がかかります。

ですので、約1週間で届けて欲しいという方は、必ず、インターネット上で申し込みをするようにしましょう。

詳しくは⇒・三井住友VISAカード

口座の設定=らくらく発行を利用する

三井住友VISAカードを約1週間で届けて欲しいのであれば、インターネット上で申し込みをするだけでなく、申し込み時に引落し口座の設定をする必要があります。

このことを三井住友VISAカードでは【らくらく発行】と呼んでいます。

引落し口座の設定をインターネットでできる口座は限られていますが、決して少ないわけではありませんし、主要な銀行はほとんどOKです。

つまり、銀行口座さえ持っていれば、ほとんどの方は【らくらく発行】でスムーズのカード申し込み~カード受け取りまで可能です。

インターネットで引落し口座の設定【らくらく発行】ができる金融機関の一覧は、公式サイト内より申し込みページに進んでいくとリンクが出てきます。

サイト内を確認⇒・三井住友VISAカード

申し込み後に電話で希望日を伝える

スタンダードな三井住友VISAカードは、最短3営業日発行・早ければ約1週間でカードが届きます。

それよりも極端に早く届く方法や、確実に早く届く方法はありません。

しかし、電話のオペレーターさんが以前、このように仰っていました。

「お急ぎの方はインターネットで申し込みをした後に、何日までに届けてほしい旨を電話にてお伝えください。」

この方法で極端に早くなるわけでも、確実に希望日までに届くわけではないようですが、オペレーターさんが仰っているくらいですから、やらないよりは良いでしょう。

実際に私も他社カードを含め、急いでいる場合はこの方法を実行したことがあり、それが原因かは分かりませんが、早く届きました。

サイト内を確認⇒・三井住友VISAカード

未成年の方の方が早く届けてもらうには

デビュープラス[1]

デビュープラスカードなどの三井住友VISAカードを未成年の方が申し込みをされる場合、親権者の方に同意書を書いてもらい、返送してもらう必要があります。

そのため、インターネット申し込みでもカード到着まで2週間程度はかかります。

少しでも早く届けてもらうためには、同意確認の書類到着後、親権者の方に早く記入をしてもらい、すぐにポストに投函しなければいけません。

約1週間で届くというのは、成人限定ということは理解しておきましょう。

サイト内を確認⇒・三井住友VISAカード

スタンダードな三井住友カード 一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする