【一般発売】舞台 ポーの一族(東京・大阪)プレイガイド枠&梅田芸術劇場枠(梅芸枠)の注意点とは?

2021年上演予定の舞台 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』の一般発売についての注意点を書いておきますので、参考に読んでみてください。

 

※カード会社先行についてはこちらのリンク内の記事に書いています。

 

一般発売日

大阪公演

梅田芸術劇場メインホール公演:2020/12/12(土)発売

 

東京公演

東京国際フォーラムホールC公演:2020/12/19(土)発売

 

ポーの一族 一般発売の注意点

梅田芸術劇場枠

梅田芸術劇場枠(梅芸枠)は下の3つに分かれています。

 

①梅田芸術劇場ネット会員

②梅田芸術劇場オンラインチケット

③梅田芸術劇場チケットカウンター

 

梅田芸術劇場という名前が付いていますので、大阪公演のみと思われる方もおらっしゃるかと思いますが、梅芸主催公演ですので、東京公演も上記①②③の発売があります。

 

①の梅田芸術劇場ネット会員は年会費2,000円で、②の梅田芸術劇場オンラインチケットは年会費無料ですが、梅田芸術劇場ネット会員が有利ということではありません。

 

一般発売に関しては、どちらも同じ条件。

 

ですので、『ポーの一族』の一般発売のために会員登録をするのであれば、年会費無料の梅田芸術劇場オンラインチケットでOKです。

 

③の梅田芸術劇場チケットカウンターは、残席がある場合のみ一般発売日の翌日から発売ですので、即日完売の場合は取り扱いがありません。

 

プレイガイド枠

プレイガイド枠は下の3つに分かれています。

 

・チケットぴあ

・ローソンチケット

・イープラス

 

基本的にはWEB申し込み。

 

どのプレイガイドも電話での申し込みが出来ませんので、ご注意ください。

 

どうしても、WEBでの申し込みが難しいということであれば、各プレイガイドが提携しているコンビニなど、店舗で申し込みが出来ます。

 

・チケットぴあ:セブンイレブン・ぴあ店舗

・ローソンチケット:ローソン・ミニストップ

・イープラス:ファミリーマート

 

以上、『【一般発売】舞台 ポーの一族(東京・大阪)プレイガイド枠&梅田芸術劇場枠(梅芸枠)の注意点とは?』という記事でした。

 

一般発売の基本的な情報については、梅田芸術劇場の公式サイトに掲載されています。

 

※カード会社先行もまだ間に合う?↓↓

【先行 チケット】舞台 ポーの一族(東京・大阪)カード枠・カード会社先行 チケットの取り方

タイトルとURLをコピーしました