JCB CARD Wのポイント還元率について分かりやすく解説します。

JCB CARD W(JCB CARD W plus L)は高校生を除く18歳~39歳の間にカード申し込みをすれば、40歳以降もずっと年会費無料&高還元率という大変お得なカードです。

 

ただ、そのポイントシステムは、やや複雑で、公式サイトをチェックしても分かりにくいと感じる方も少なくはないでしょう。

 

この記事では、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)の「ポイント還元率の計算方法」「実際のポイント還元率」「お得なポイント獲得方法」について、分かりやすく解説をします。

 

(※JCB CARD W plus Lはピンクです。)

 

通常のポイント還元率

1000円で1ポイント

JCBオリジナルシリーズ(JCB発行カード)のポイント還元システムは、Oki Dokiポイントプログラムと言います。

 

そのOki Dokiポイントプログラムは、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)に限らず、1,000円で1ポイント還元されます。

 

その月に利用したすべてをカード決済金額を合計してからポイントに換算されますので、1回のお買い物で1,000円未満だったとしても損はありませんのでご安心ください。

 

JCB CARD Wはポイント2倍

そして、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)は、ポイント2倍。

 

このポイント2倍というのは、JCB一般カードなど他のJCBオリジナルシリーズのカードに比べて2倍ということです。

 

つまり、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)は1,000円で2ポイントになります。

 

JCB一般カード:1,000円で1ポイント

JCB CARD W:1,000円で2ポイント

 

貯まったポイントを交換

1,000円で2ポイントというと「ポイント還元率0.2%?」と感じる方もいるでしょう。

 

しかし、それは明確な間違いです。

 

1,000円で2ポイントといっても、JCBオリジナルシリーズの場合、その貯まったポイントを商品や他のポイントに移行しますので、ポイント還元率は0.2%ではありません。

 

例:ポイントを商品に交換

例:ポイントをnanacoへ移行

 

おすすめはJCBプレモカードやnanacoへのポイント移行です。

 

JCBプレモカードやnanacoへのポイント移行の場合、1ポイントが5円分に代わりますので、2ポイントであれば10円分。

 

つまり、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)の場合、1,000円のお買い物で10円分還元。

 

ポイント還元率は、1%ということになります。

 

この方法であればポイント還元率1%ですが、他のポイントサービスへ移行した場合、ポイント還元率0.7%など、低くなることもありますので、ご注意ください。

 

公式:JCB CARD W

 

優待店利用時のポイント還元率

JCBオリジナルシリーズパートナーを利用した時は、さらにボーナスポイントが付与されます。

 

JCBオリジナルシリーズパートナーはオリジナルシリーズ優待店と書かれていることもありますが、同じ意味と考えてOKです。

 

JCBオリジナルシリーズパートナーは、Amazonのような通販サイトだけでなく、セブン-イレブンやスターバックスなどの実店舗もあります。

 

Amazonのような通販サイトの場合はOki Dokiランドというサイトを経由して、購入をしなければいけません。

 

セブン-イレブンやスターバックスなどの実店舗の場合は、事前にMyJCBでポイントアップ登録をしておかないといけない店舗が多いです。

 

ちなみに、セブン-イレブンは事前登録不要、スターバックスは事前登録必要です。

 

肝心のボーナスポイントですが、例えば、Amazonの場合、公式サイトには3倍と書かれていますが、この説明は分かりにくいかなと思います。

 

実際には下記のとおりです。

 

JCB CARD W(JCB CARD W plus L)を使ってAmazonで1,000円分お買い物をすると・・・

 

①通常ポイント:1ポイント

②ポイント2倍:1ポイント

③MyJチェック:1ポイント

④Oki Dokiランド経由:1ポイント

 

合計4ポイント獲得。

 

この4ポイントをJCBプレモカードやnanacoへのポイント移行した場合、1ポイント5円ですので、1,000円で20円相当になります。

 

つまり、Amazon利用時のポイント還元率は2%です。

 

ちなみに、③のMyJチェックというのは、WEB明細サービスのことですが、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)の場合、元々WEB明細のみですので、ご自身でチェックをする必要はありません。

 

公式サイトに書かれている「Amazon3倍」というのは、上記の③④だけでなく①も含んだ倍率のことのようです。

 

この部分が分かりにくいですね。

 

ただ、計算方法はそこまで気にしなくてもOKです。

 

肝心なのは「どの店舗ならお得なのか?」「事前に登録は必要なのか?」を知っておくこと。

 

あとは、通販サイトの場合、Oki Dokiランドを経由するということを忘れないことです。

 

ちなみに、代表的なJCBオリジナルシリーズパートナーと、JCB CARD W(JCB CARD W plus L)利用時のポイント還元率は以下のとおりです。

 

出光昭和シェル:1.5%

アマゾン:2%

セブン-イレブン:2%

スターバックス:5.5%

 

通常のポイント還元率も1%(目安)と高いですが、JCBオリジナルシリーズパートナーと呼ばれる店舗や通販サイトをよく利用される方ですと、さらにお得!

 

超高還元率カードと言って良いくらいです。

 

公式:JCB CARD W

 

入会時のポイント還元キャンペーン

JCB CARD W(JCB CARD W plus L)に関しては、「新規入会限定!ポイント〇倍」というようなキャンペーンを行っているケースが多いです。

 

あとは、「Amazon.co.jp利用でポイント〇〇倍」というようなキャンペーンも見かけますね。

 

この記事を読んでいる今、お得な入会キャンペーンが行われているか・・・

 

詳しくは、JCB CARD W 公式サイトをチェックしてみてください。

 

以上、『JCB CARD Wのポイント還元率について分かりやすく解説します。』という記事でした。

 

スタンダードデザインのJCB CARD Wと、ピンクのJCB CARD W plus Lの違いについて知りたい方は、下のリンク内の記事を読んでみてください。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの大きな違いとは?

タイトルとURLをコピーしました