【比較】『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』の違いは?

18歳~39歳までの方が申し込みできる『JCB CARD W』と『JCB CARD W plus L』という2枚のカードの違いについて解説します。

カードデザイン

JCB CARD W

表

JCB CARD W plus L

表

JCB CARD W シリーズのカードデザインは、それぞれ1種類ずつ。

JCB CARD Wがシルバーのデザイン、JCB CARD W plus Lがピンク色で女性らしいデザインとなっています。

シンプルさにこだわったデザインで、どの世代の方でも持っていて恥ずかしさがないクレジットカードですね。

到着までのスピード

・学生証の提出不要

・未成年の親の同意は電話

・身分証提出なし(口座登録で確認)

・すべてネットで完結

・紙での余計なやり取りはなし

上記の通り、JCB CARD W シリーズの申し込みは、シンプルさが売りです。

申し込み時の無駄をたくさん省略していますので、早ければ1週間程度でカードが届きます。(※1週間以内の方もいるかも!?)

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lどちらのカードも同じです。

ちなみに、無駄の省略ということで言うと、JCB CARD W シリーズは、明細書などに紙(=郵送)を使うことが一切なく、すべてWEB上で完結させるという点も大きな特徴です。

年会費・ポイント・対象年齢

・年会費無料

・ポイントはJCB一般カードの2倍

・18歳~39歳が申し込み可能

39歳までが年会費無料でポイント2倍ということではありません。

JCB CARD W シリーズは、39歳までにカード申し込みをすると、40代以降もずっと年会費無料でポイント2倍となりますので、本当にお得なクレジットカードです。

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lどちらのカードも同じです。

保険サービス

旅行傷害保険やショッピングガード保険などの内容は、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lで違いはありません。

しかし、JCB CARD W plus Lには、任意で女性特有の疾病による入院や手術費用をサポートしてくれる女性疾病保険に入ることができます。

JCB CARD W plus Lに入会後、会員専用サイト「MY JCB」からWEBで申し込み可能です。

保険内容は、1種類で年齢によって月額の保険料が異なります。

公式⇒・JCB CARD W シリーズ

特典

入会特典に関しては今までの傾向ですと、JCB CARD W・JCB CARD W plus Lどちらのカードも同じです。

しかし、通常の特典に違いがあります。

JCB CARD W plus Lは、女性向けのJCBカードJCB LINDAと同様の女性向けの特典が用意されています。

①LINDAリーグ

「LINDAリーグ」というサイト内に会員専用のページがありますので、ログインすると会員限定の豪華プレゼントに応募できるチャンスやキレイに役立つ情報があります。

②お守りリンダ

LINDA会員限定の選べる女性向け保険に加入可能です。

・プランA:女性特有がん

・プランB:天災限定傷害

・プランC:犯罪被害補償

・プランD:傷害入院補償

上記の4つに分かれていて、複数加入も可能です。

先ほど、紹介したWEBで申し込み可能な女性疾病保険との併用も可能です。

「お守りリンダ」申し込みは、カード到着後、JCBへ資料請求して申し込みます。

③メールマガジン

メールマガジン「MyJCB Express News for LINDA」にてLINDAリーグ優待情報や会員限定優待など情報を届けてくれます。

公式⇒・JCB CARD W シリーズ

結論:男性と女性で選ぶカードが違う

JCB CARD W plus Lには、女性ならではの特典があります。

ですので・・・

・男性:JCB CARD W

・女性:JCB CARD W plus L

こういった選び方で問題ないでしょう。

さらに詳しい情報は、公式サイト内をチェックしてみてください。

公式⇒・JCB CARD W シリーズ

以上、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの違いに関する記事でした。

29歳までのクレジットカードである、JCB CARD EXTAGEが気になる方は下のリンク内の比較記事を読んでみてください。

【比較】10代、20代は『JCB CARD W』『JCB CARD EXTAGE』のどちらが良い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする