JCBマーク付きのセディナカードでおすすめは?

JCBマークの付いたセディナカードを選ぶと、『チケットセディナ』でも『チケットJCB』でもチケット申し込みが可能ですので、大変おススメです。

ある意味、宝塚歌劇や、ジャニーズ舞台などの当選確率を上げる方法といえるでしょう。

この記事では、いくつかあるJCBマーク付きのセディナカードの中から、チケット申し込みのためにカードを作る方におすすめのカードを2券種に絞って紹介します。

セディナゴールドカード(宝塚ファン向け)

ジャニーズ作品の舞台も含め、ほとんどの公演において、『チケットセディナ』での申し込みのためにゴールドカードを作る必要はありません。

しかし、宝塚歌劇の場合は、セディナ貸切公演などで、プラチナ・ゴールドカード特典がありますので、ランクの高いカードを作った方が有利です。

セディナ貸切のプラチナ・ゴールドカード特典は、

・一般会員より早く申し込み

・SS席の申し込みチャンスが多い

・デザート or ランチプラン

・S席 前から○列目以内を確保

などの特典が付くことが多いです。

もし、『チケットセディナ』のプラチナ・ゴールドカード特典のために、ランクの高いカードを作りたいのであれば、『セディナゴールドカード』がおすすめです。

『セディナゴールドカード』は、年会費が初年度無料、2年目以降は税抜き6,000円となっていますので、比較的作りやすいカードと言えます。

いくつか注意点がありますので、『チケットセディナ』での申し込みのためにゴールドカードを作りたい方は下のリンク内の記事を読んでみてください。

【注意点あり】『チケットセディナ』で使えるおすすめの「ゴールドカード」について

LEncoreカード(最もおすすめのカード)

宝塚歌劇、演劇、ミュージカル、コンサート、スポーツなど、チケットをよく取る方におすすめは『LEncoreカード』(エルアンコールカード)というカードです。

ローソンチケットの『LEncore会員先行抽選販売』を利用することができるクレジットカードで、『セディナカード』が発行しています。

つまり、JCBマーク付きの『LEncoreカード』を作っておけば、今後、

・チケットセディナ

・チケットJCB

・LEncore会員限定先行(ローチケ)

の3つの会員限定チケットサービスを利用することが出来るということです。

宝塚歌劇、演劇、ミュージカル、コンサート、スポーツなど、チケットをたくさん取る方にとっては、まさに当選確率を上げるためのカードと言えるでしょう。

宝塚歌劇で言うと、『LEncore会員先行抽選販売』にて、ローソンチケット貸切公演のSS席を含むチケット申し込みが最速で行われますね。

ジャニーズ作品の舞台やコンサートは『LEncore会員先行抽選販売』で発売されることはありませんが、ジャニーズタレントが出演している外部舞台のチケットであれば、確率は低いですが、発売される可能性が0ではありません。

年会費は1,500円(税抜)。

月払いはありませんが、月で割ると、125円(税抜)ですので、熱心なエンタメファンの方ですと、会員費として安いくらいかと思います。

同じセディナカードを作るなら、今後『LEncore会員先行抽選販売』でも活躍してくれる『LEncoreカード』を選んでおくことをおすすめします。

LEncoreカード 公式サイト

※最新のチケット情報↓↓

Endless SHOCK 2019のカード枠を探す

宝塚歌劇 カード会社先行(貸切含む)を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする