学生向けクレジットカード Amazonユーザーにはどのカードがおすすめ?

通販サイトのAmazon(アマゾン)をよく利用される学生さんですと、クレジットカードを作る際、「Amazonを利用する場合お得なカードは?」ということが気になる方も多いでしょう。

当ブログでは学生さんがはじめてクレジットカードを手にするのであれば、安心感のある大手発行クレジットカードが良いと考えていますので、通常、下記の2券種をおすすめしています。

・JCB CARD W

・三井住友カード デビュープラス

Amazonユーザーにとって、この2種類の学生向けクレジットカードの中ではどちらのカードがお得なのでしょうか?あるいは使い勝手が良いのでしょうか?

学生向けのクレジットカード2券種を比較しますので、Amazonユーザーの大学生・短大生・専門学校生の方は参考に読んでみてください。

JCB CARD W

JCB CARD W 公式

JCB CARD Wは通常ポイント還元率が1%になることが多いのですが、Amazonでのお買い物時にJCB CARD Wで支払いをした時のポイント還元率は2%になることが多いです。

どういった計算方式になっているかと言いますと・・・

まず、JCB発行カードはJCB CARD W以外のカードでも1,000円で1ポイント還元されます。

そして、JCB CARD Wは「ポイント2倍」が売りのカードですので、さらに1ポイントプラス。

その上、OkiDokiランドというサイトを経由してお買い物をするとプラス2ポイントが付与されます。(その際、MyJチェックというWEB明細サービスの登録も必要ですが、JCB CARD Wは元々WEB明細のみですので、自動的に登録されています。)

つまり、1,000円で4ポイント獲得可能。

その貯まったポイントをJCBプレモカードやnanacoに移行すると、1ポイント5円分になります。

つまり、1,000円で20円分。

貯まったポイントを何に移行するかによって差はありますが、定番のJCBプレモカードやnanacoに移行する場合、ポイント還元率は2%になるということです。

2%というと、かなりの高還元率ですね。

さらに、入会時など期間限定のポイント還元キャンペーンを行っているケースもありますので、詳しくは、JCB CARD W 公式サイトをチェックしてみてください。

三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス 公式

三井住友カード デビュープラスで支払いをした時のポイント還元率は1%ですが、Amazonで購入した場合はポイント還元率1.5%になります。

どういった計算方式になっているかと言いますと・・・

三井住友カードはまず通常のポイントサービスとして200円のお買い物ごとに1ポイント(Vポイント)が貯まります。

そして、三井住友カード デビュープラスはポイント2倍のカードですので、プラス1ポイントが付与されます。

さらに、ポイントUPモールというサイトを経由してAmazonで購入をすると、ポイントがプラスされます。

例えば、ポイントUPモール内でAmazonがポイント2倍となっている場合、通常の200円で1ポイントに対して2倍のポイントが付与されます。

ですので、ポイントUPモールというサイトを経由してAmazonで200円分の商品を購入をすると、三井住友カード デビュープラス会員さんの場合、下記のとおりになります。

・通常のポイント:1ポイント

・デビュープラス特典:1ポイント

・ポイントUPモール特典:1ポイント

200円で合計3ポイントですね!!

その貯まったポイントを1ポイント1円相当に交換するケースが多いです。

他社ポイントに交換する時も1ポイント1円相当ですが、Amazonユーザーですと、Amazonギフト券に交換される方が多いでしょう。

Amazonギフト券への交換も1ポイント1円相当ですので、200円で3円還元。

つまり、三井住友カード デビュープラス会員さんがAmazonを利用した場合のポイント還元率は1.5%と言って良いでしょう。

さらに、入会時など期間限定のポイント還元キャンペーンを行っているケースもありますので、詳しくは、三井住友カード デビュープラス 公式サイトをチェックしてみてください。

結論:Amazonユーザーはどっちが良い?

amazonを利用した時のポイント還元率の目安は…

JCB CARD W:2%

デビュープラス:1.5%

上記のとおり、単純にAmazonを利用する際のポイント還元率で選ぶなら、JCB CARD W がお得です。

しかも、JCB CARD Wは18歳~39歳の間ににカード申し込みをすれば、その期間だけでなく40歳以降もずっと年会費無料&ポイント2倍。

学生さんに限らず39歳以下の方に関しては申し込みをしない理由がないと言っても良いくらいのカードです。

もちろん、JCBではご自身のニーズに合わないというケースもありますので、三井住友カード デビュープラスを選ばれる学生さんも決して少なくはありません。

ただ、学生さんや若いAmazonユーザーの方がAmazon利用時のポイント還元率でクレジットカードを選ぶなら、JCB CARD Wであることは間違いないですね。

JCB CARD Wに関して、さらに詳しい情報は、JCB CARD W 公式サイトをチェックしてみてください。

補足:Amazon Mastercardと比較

最後に、Amazonカードとして有名なAmazon Mastercardクラシックといクレジットカードとも比較しておきます。

Amazon Mastercardクラシックは、年会費初年度無料・年1回以上の利用で翌年度も無料という年会費実質無料カードですので、年会費を見ると学生さんにも適しているカードです。

では肝心のポイント還元率はと言うと…

・Amazon以外利用時1%還元

・Amazon利用時1.5%還元

・prime会員ならAmazon利用時2%還元

Amazon利用時のポイント還元率に関して、Amazon Prime会員さんならJCB CARD Wと同等、非Amazon Prime会員さんならJCB CARD W方が高いくらいです。

もちろん、Amazon Mastercardクラシックの場合、貯まったポイントがそのままご自身のAmazonアカウントに加算されるというメリットはあります。

ただ、それ以外の点で比較すると、JCB CARD Wの方が断然おすすめ。

Amazon利用時のポイント還元率で比較しても、本家のAmazonカードに負けないという点は、JCB CARD W会員さんとしてはかなりありがたいですね。

JCB CARD Wに関して、さらに詳しい情報は、JCB CARD W 公式サイトをチェックしてみてください。

以上、『学生向けクレジットカード Amazonユーザーならどのカードが良い?』という記事でした。

Amazonを利用した時のポイント還元率以外でも比較をされたい方は、下のリンク内の記事を読んでみてください。

クレジットカードを学生が持つなら VISA・JCB どっちが良い?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする