三井住友カード デビュープラス 学生と社会人の違いとは?

 

 

 

 

三井住友カード デビュープラス(旧:三井住友VISAデビュープラスカード )は、高校生を高校生を除く18歳以上の方が申し込み可能なクレジットカード。

 

ですので、大学生・短大生・専門学校生などの学生さんもカード申し込みができます。

 

では、学生さんと社会人の方でサービスの違いはあるのでしょうか?

 

学生と社会人の違い

家族カード

家族カード 440円(税込) /年
初年度無料
年3回の利用で無料
※本会員が学生の場合は配偶者のみ

 

三井住友カード デビュープラスの家族カードは初年度無料で年3回の利用で翌年度以降も無料になりますので、実質無料です。

 

しかし、上の表のとおり、本会員が学生さんの場合、配偶者しか家族会員になれません。

 

つまり、本会員が学生さん・家族会員が親御さんという申し込みは出来ないということです。

 

公式:三井住友カード デビュープラス

 

自転車保険

三井住友カードには「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」という無料の保険サービスがあります。

 

三井住友カード デビュープラス会員さんも学生さんであれば申し込み可能です。

 

概要 ※被保険者が「自転車搭乗中」「運行中の自転車との衝突、接触」により、死亡または後遺障害を負った場合を補償

※被保険者が日常生活において、他人を死傷させた場合や他人の財物に損害を与えた場合の損害賠償責任を補償

傷害死亡・後遺障害 最高100万円
賠償責任 最高100万円
(対人・対物共通)

 

学生さんが自転車保険に加入したい場合、三井住友カード デビュープラスを作って「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」に加入するという選択肢もあるということですね。

 

カード申し込み時に加入するものではありませんので、カードが届いてから三井住友カードの公式サイトなどをじっくりチェックしてみてください。

 

公式:三井住友カード デビュープラス

 

利用限度額

学生さんと、社会人の方の最大の違いは限度額です。

 

三井住友カード デビュープラスのショッピング利用時の「最大限度額」は下の表のとおりになっています。

 

未成年 学生 30万円
成人 学生(親の同意書なし) 10万円
成人 学生(親の同意書あり) 30万円
未成年 社会人 80万円
成人 社会人 80万円

 

もし、「海外旅行に行く」など、限度額が足りないということであれば、一時増枠が出来るかを電話で問い合わせてみましょう。

 

継続的に利用と返済を繰り返している方ですと、金額にもよりますが、一時増枠の審査が通る可能性が高いと思います。

 

以上、『三井住友カード デビュープラス 学生と社会人の違いとは?』という記事でした。

 

公式:三井住友カード デビュープラス

 

【即時発行について】

カードが到着するまでの間もWEB上などで利用されたい方は、即時発行ページより申し込みをしてみてください。最短5分で審査完了しますので、タイミングによってはその日のうちにカード利用できます。

三井住友カードの即時発行ページ

タイトルとURLをコピーしました