三井住友カード デビュープラスは25歳過ぎたら?26歳で自動更新される?

三井住友カード デビュープラス(旧:三井住友VISAデビュープラスカード )は、25歳を過ぎると(=26歳になると)ランクアップされたり、自動更新されることはあるのでしょうか?

 

今回は、三井住友カード デビュープラスの対象年齢や利用可能期間、ランクアップや更新時の手続きなどについて解説します。

 

利用可能期間・更新

申し込み対象年齢は18~25歳

 

 

 

 

 

カード名 三井住友カード デビュープラス
年会費 初年度無料
1,375円(税込)/年

年1回利用で翌年度無料
家族カード 440円(税込) /年
初年度無料
年3回の利用で翌年度無料
ETCカード 550円(税込) /年
初年度無料
年1回の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1% ※ポイントUPあり
海外旅行傷害保険 なし
申し込み対象年齢 高校生を除く18歳~25歳
発行スピード 最短翌営業日発行

公式:三井住友カード デビュープラス

 

上の表のとおり、三井住友カード デビュープラスの申し込み対象年齢は、高校生を除く18歳~25歳です。

 

入会してから何年間という指定はなく、18歳から25歳の間はずっと使えます。

 

カードの有効期限によって長さは異なりますが、18歳でカード申し込みすれば、最短でも7年間は使えるということになります。

 

26歳ですぐ終了ではありません

満26歳の誕生日を迎えると、すぐに使えなくなるイメージを持たれる方が多いようですが、実際は違います。

 

例えば、2020年1月1日に26歳になった方が、その日を境に使えなくなるというわけではなく、満26歳以降最初のカード更新時まで使えます。

 

要するに、26歳になった時点で三井住友カード デビュープラスに書いてある「有効期限」まで使えるということです。

 

「18歳で申し込みすれば、最短でも7年間は使えるということになります。」と書きましたが、実際は、もう少し長い期間持てるケースが多いということですね。

 

26歳以降最初の更新時にランクアップ

上で書いた通り、対象年齢が25歳までとなっていますので、満26歳以降最初のカード更新時まで使えます。

 

ただし、満26歳以降最初のカード更新時に三井住友カードの会員でなくなるというわけではありません。

 

満26歳以降最初のカード更新時に、ランクアップするのです。

 

特に何もしなければ、20代限定のプライムゴールドカードへ切り替わります。

 

プライムゴールドカードへの切り替えは自動更新ですので、手間がかかりません。

 

また、将来的にさらにランクアップさせるためには最適な切り替えです。

 

ただし、ランクアップに興味はなく、スタンダードな三井住友カードを持ちたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

スタンダードな三井住友カードに切り替えることも可能ですので、希望する場合は、更新前に問い合わせをしておきましょう。

 

公式:三井住友カード デビュープラス

 

その他:Q&A

25歳でも申し込みすべき?

25歳で申し込みをされる方は、当然、利用可能期間は短くはなります。

 

しかし、26歳以降最初のカード更新時まで、三井住友カード デビュープラスを使うことが出来ますので、数か月しか使えないというわけではありません。

 

ですので、少しでもお得にポイントを獲得したいということであれば、25歳の方も迷わず、三井住友カード デビュープラスに申し込みされた方が良いでしょう。

 

以上、『三井住友カード デビュープラス 25歳過ぎたら?26歳で自動更新される?』という記事でした。

 

その他のカードスペック、お得な入会キャンペーンについては、公式サイト内をチェックしてみてください。

 

公式:三井住友カード デビュープラス

 

【関連記事】

若い方向けのクレジットカードで、どれにしようか、迷われている方は、JCB系の若い方向けのクレジットカードと、比較してみるのも良いですよ。

「学生向け」と書いていますが、「学生限定」ではありません。

【比較】学生向けクレジットカードは「JCB」「VISA」のどっちがいい?

タイトルとURLをコピーしました