【配役予想】宝塚歌劇花組 アウグストゥス-尊厳ある者-

宝塚歌劇花組大劇場公演『アウグストゥス-尊厳ある者-』の配役予想をしてみたいと思います。

オリジナル新作のため、ほぼ筆者の願望ですので、外れてもご容赦ください!

ローマ史上初の皇帝で、「尊厳者」を意味する“アウグストゥス”の称号を贈られた「オクタヴィアヌス」が主人公。

もちろん花組トップスター・柚香光さんが配役されます。

ローマに帰還したカエサルの凱旋式当夜、父の仇を討とうとする「ポンペイア」という役がヒロインとなり、こちらは華優希さんが演じられます。

オクタヴィアヌスは、正式なカエサルの後継者。

カエサルの暗殺後政権を握ったアントニウスと対峙します。

時に手を組みながらも敵対するアントニウスは瀬戸かずやさんが演じられると予想します。

また、アントニウスと同じくカエサルの暗殺後政権を握ったレピドゥスは、水美舞斗さんが配役されるのではないでしょうか。

アントニウスが自分を有利にするため、勝手にカエサルの後継者と認めるカエサリオンが永久輝せあさんだと、うまくはまるかな?と予想します。

フィクションと史実とを織り交ぜて描く物語となるので、予想できない役の登場などもあるかもしれませんが、配役予想は、観劇予習にも良い機会ですので、ぜひ皆さんも予想して観劇に備えてみてください。

※今後の当選確率UPのために↓↓

宝塚歌劇のカード会社先行について おすすめのクレジットカードはどれ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする