神席・良席・見学席は?ABC座(えび座)ジャニーズ伝説 2018(ジャニ伝)の座席について

A.B.C-Zの主演舞台・ABC座(えび座)シリーズ『ジャニーズ伝説 2018』(ジャニ伝)が、2018年10月に日生劇場にて上演されることが発表されました。

 

『えび座』の「神席」「良席」と呼ばれる座席はどこなのでしょうか?

 

神席① 1階前列

『えび座』に限らず、舞台の最前列は文句なしの神席と言えます。

 

出演者の迫力ある演技を目の前で観ることができます。

 

ドームなどで行われるコンサートと違って劇場は、キャパが狭いので間近で観ることができます。

 

神席② 通路側

ジャニーズ舞台では、劇中に通路を使った演出を行うことがあります。

 

これまで行われてきた『えび座』でも通路を使った演出は行われてきました。

 

通路側に座ると出演者が真横を通っていきますので、飛び散る汗が確認出来たり、素敵な香りがしたりととても楽しめます.

 

注意しないといけないのが、万が一通路側になったとしても、あくまで舞台観劇なので、近くを通ってくれる嬉しい気持ちを抑えて、舞台の邪魔にならないよう静かに見守ってください。

 

神席③ 見学者席近く

ジャニーズ舞台では、出演者のメンバーや先輩、後輩などが舞台の見学によくきます。

 

これまでの『えび座』にもたくさんの見学者がきています。

 

これまでの『えび座』見学席は、中2階席のGとCで、そこの真ん中のブロックの1列目か2列目になっています。

 

つまり、センターの後ろの方となります。

 

万が一、見学席の近くになり、ジャニーズのタレントさんが見学に来ていたとしても舞台を観に来ているのですから、見学者ばかり見ず、舞台に集中するよう気を付けなければいけません。

 

舞台の2階席はどうなの?

2階席については、下記のような好意的な意見もあります。

 

・役者さんの動きが大きい舞台の場合、2階席で観ると綺麗に見える

・舞台全体が見えて、演出や照明などを楽しめ、落ち着いて観劇できる

・A.B.C-Zは特にフォーメーションやアクロの全体を観ることができる

 

私もどの会場でも演劇・ミュージカルに関しては、1階の中途半端な座席よりも、2階の方が見やすいなといつも感じます。

 

おそらく観劇に関しては、2階席を好む人も少なくないでしょう。

 

※2018年のチケット記事は↓↓

ジャニーズ伝説 2018 チケットの取り方 まとめ

ジャニーズ伝説 2018 カード枠について

タイトルとURLをコピーしました