ABC座(えび座)ジャニーズ伝説 2018(ジャニ伝)「交換希望」は規約違反?

A.B.C-Zの主演舞台・ABC座(えび座)シリーズ『ジャニーズ伝説 2018』(ジャニ伝)が、2018年10月に日生劇場にて上演されると発表されました。

 

『ABC座』は、毎回高倍率の人気舞台となっていて、ファンクラブに入っていてもなかなかチケットが手に入りません。

 

ツイッターなどのSNSでは、ジャニーズ作品の舞台やコンサートのチケットに関する「交換希望」というツイートをたくさん見かけます。

 

今回の『ABC座』も、各種チケット申し込みの当落結果発表が始まると「交換希望」ツイートがたくさん出てくると思います。

 

転売は禁止されていますが、お互いチケットを持っている人たちが希望の条件でチケットを交換することは、規約違反となるのでしょうか?

 

交換も規約違反になります

ジャニーズのチケット販売規約では、目的・手段の如何を問わず、有償・無償を問わず、チケットを第三者に譲渡することを禁止しています。

 

お互いチケットを持っている同志が、ただ交換するだけですので、個人的には何も問題がないように思えます。

 

しかし、チケットを第三者に譲渡するということになりますので、残念ながら「交換」したチケットで入場することも規約違反となります。

 

それでも、交換するのなら

SNSなどでの交換は、二次流通サイトやオークションで買うことを思えば、高額なチケットを買うことはないので安心だと思います。

 

ただ、知らない相手との交換は、ドタキャンや詐欺といった被害にあうことも可能性としてゼロではありませんので、交換相手は慎重に選ぶ必要があります。

 

また、万が一、当日に本人確認があって、自分名義ではないため「退場」と言われた場合は、諦めるしかありません。

 

お互い納得したうえで行っている「交換」は、転売サイトでの購入と違い、気軽に行う方も多いかと思いますが、何かあれば自己責任ということは大前提として認識しておきましょう。

 

何度も言うようですが、「交換」は規約違反ですので、おすすめできる行為ではありません。

 

※チケット情報はこちらで確認を↓↓

ジャニーズ伝説 2018 チケットの取り方 まとめ

ジャニーズ伝説 2018 カード枠について

タイトルとURLをコピーしました