ABC座(えび座)ジャニーズ伝説 2018(ジャニ伝)「本人確認」「退場の可能性」を予想!

2018年10月に日生劇場にて上演されるA.B.C-Zの主演舞台・ABC座(えび座)シリーズ『ジャニーズ伝説 2018』(ジャニ伝)は、毎回高倍率の人気舞台です。

 

ファンクラブに入っていてもチケットがなかなか手に入らないとなると、2次流通サービスやネットオークションなどでのチケット購入が頭をよぎりますが、最近は、転売対策が厳しくなってきています。

 

今回の『えび座 2018』では、本人確認は行われるのでしょうか?

 

これまでのジャニーズ作品の舞台では、「本人確認が行われていたのか?」について書いておきます。

 

ジャニーズ作品の舞台の本人確認(過去)

これまで、帝国劇場や日生劇場で行われるジャニーズ舞台では、ほとんど本人確認が行われることはありませんでした。

 

本人確認が行われたとしても、まれに、最前列のみ、ランダムに行われる程度でした。

 

しかし、ここ最近、転売対策が厳しくなってきて、SNSでは、2017年9月に帝劇で行われたジャニーズ舞台で「2階席でも本人確認が行われていた」と書かれていました。

 

実際の現場で確認したわけではありませんが、おそらく本当のことなのでしょう。

 

ただ、それ以降、ジャニーズ舞台の本人確認が厳しくなったという話は、目にしていませんし、舞台のチケットは紙チケットですので、デジタルチケットに比べて本人確認のチェックは甘いと考えて良いでしょう。

 

『えび座 2018』本人確認は?(予想)

これまで行われてきた『えび座』でも、本人確認が行われたという話は、私個人、SNSでも見かけたことがありません。

 

ですので、『えび座 2018』の本人確認は、行われない可能性が高いのではないかと予想しています。

 

しかし、先ほども書いた通り、SNSにて「帝劇の2階席でも本人確認が行われていた」という話もありますし、ここ数年、ジャニーズ事務所が転売対策に力を入れているのも事実なので、何があっても対応できるように自分名義のチケットで入場することをおすすめします。

 

万が一、本人確認で他人名義のチケットだと判明してしまうと、規約違反となり、会場まで来ているのに観劇できず帰る羽目になってしまいます。

 

舞台のチケット購入方法は、たくさんありますので、少しでも当選できるチャンスを増やし、本人名義のチケットが取れるよう、まずは、いろんな方法を試してみるといいと思います。

 

※2018年のチケット記事は↓↓

ジャニーズ伝説 2018 チケットの取り方 まとめ

ジャニーズ伝説 2018 カード枠について

タイトルとURLをコピーしました